『ジョン・ウィック:パラベラム』本編映像|きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」が劇中曲に!

【劇中曲・本編映像】
『ジョン・ウィック:パラベラム』
11月1日(金)全国公開

キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック:パラベラム』の劇中曲に、きゃりーぱみゅぱみゅの大ヒット曲「にんじゃりばんばん」が起用されていることが判明。同曲が流れる本編映像が到着した。

裏社会の聖域:コンチネンタルホテルで不殺の掟を破った伝説の殺し屋・ジョン・ウィックは、裏社会の頂点に立つ闇の組織:主席連合によって1,400万ドルの賞金をその首にかけられ、全世界の殺し屋達のターゲットとなってしまう。

なかでも、本作最強の刺客として登場するニンジャ集団との激闘に期待と注目が集まっているが、彼らの初登場シーンで使用されているのがきゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」だ。

今回解禁された本編映像は、主席連合から派遣された冷酷な裁定人(エイジア・ケイト・ディロン)が、ジョン・ウィックを確実に抹殺するべく最強のニンジャ軍団に暗殺を依頼するシーン。裁定人が訪れたNYの片隅に佇む寿司屋<平家>の店内BGMとして流れる「にんじゃりばんばん」は、個性的な歌詞とメロディで暗殺者ニンジャたちを引き立て、本シリーズの魅力ともなる日本風の世界観をより一層魅力的に盛り上げている。

本作での楽曲起用についてきゃりーぱみゅぱみゅは「にんじゃりばんばん」が、有名なハリウッド映画で流れていると知って本当にびっくりしました!私の中でも代表曲のひとつなので、素直にすごく嬉しかったです。」とコメントを寄せ、大人気アクションシリーズ参戦の喜びを語っている。

ストーリー

裏社会の聖域:コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破った伝説の殺し屋、ジョン・ウィック。全てを奪ったマフィアへの壮絶な復讐の先に待っていたのは、裏社会の秩序を厳守する組織からの粛清だった。1,400万ドルの賞金首となった男に襲いくる、膨大な数の刺客たち。満身創痍となったジョンは、生き残りをかけて、かつて“血の誓印”を交わした女、ソフィアに協力を求めモロッコへ飛ぶ。しかし最強の暗殺集団を従えた組織は、追及の手をコンチネンタルホテルまで伸ばしていた………

公開情報

『ジョン・ウィック:パラベラム』
監督:チャド・スタエルスキ 出演:キアヌ・リーブス/ハル・ベリー/イアン・マクシェーン/ローレンス・フィッシュバーン/マーク・ダカスコス/アンジェリカ・ヒューストン
配給:ポニーキャニオン 原題:JOHN WICK:CHAPTER3 PARABELLUM(2019/アメリカ)レーティング:R15
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
公式サイト:johnwick.jp FB:@johnwick.jp  twitter:@johnwick.jp

他の記事も読む

関連記事

『ジョン・ウィック:パラベラム』日本版予告編|キアヌ圧巻のキルアクション
『ジョン・ウィック:パラベラム』10/4公開決定&本ポスター解禁!
『ジョン・ウィック:パラベラム』特報|『マトリックス』からパロディの一言も!
『ジョン・ウィック:パラベラム』ティザービジュアル|キアヌ・リーブス主演最新作
男だったら全員好きな映画。怒涛のアクションを繰り広げる『ジョン・ウィック』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com