『かぐや様~』が首位獲得!『天気の子』は120億突破!【映画ランキング】

先週末(2019年9月7日〜8日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)の詳細をお届けします。

全国映画興行ランキング

1位(NEW)『かぐや様は告らせたい-天才たちの恋愛頭脳戦-』

2位(↓)『天気の子』

3位(↓)『ライオン・キング』

4位(↓)『劇場版おっさんずラブ -LOVE or DEAD-』

5位(↓)『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』

6位(NEW)『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』

7位(↓)『引っ越し大名!』

8位(↓)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

9位(↓)『映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説』

10位(↓)『トイ・ストーリー4』

 ©2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会 Ⓒ赤坂アカ/集英社

今週の映画動員ランキングは、『かぐや様は告らせたい-天才たちの恋愛頭脳戦-』(東宝)が土日2日間で動員25万5000人、興収3億1500万円をあげ初登場1位を獲得。初日から3日間の累計では動員36万人、興収4億6000万円をあげる好スタートを切った。

2週連続で首位に立っていた『天気の子』(東宝)は、土日2日間で動員19万人、興収2億5300万円をあげ2位。首位を明け渡すも、累計では動員914万人、興収121.8億円に達し、歴代興収ランキングで現在121.2億円の「アラジン」を抜いて20位となっている。

3位には、土日2日間で動員13万1000人、興収1億8900万円をあげた『ライオン・キング』(ディズニー)がランクイン。累計では動員415万人、興収59億円を突破した。

新作では、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』(松竹)が、83スクリーンという規模での公開ながら6位に初登場。

ほか既存作品では、5位の『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』(東映)が累計で興収50億円を突破。10位の『トイ・ストーリー4』(ディズニー)は累計で興収98億円を突破し、歴代興収ランキングで35位まで順位をあげている。

草なぎ剛主演・市井昌秀監督オリジナル脚本作品『台風家族』(キノフィルムズ)は11位でスタートを切った。

他のニュース記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com