女装の娼婦…その真実『作家、本当のJ.T.リロイ』予告

1996年、突如文壇に現れた謎の天才美少年作家、J.T.リロイを題材にしたドキュメンタリー映画『作家、本当のJ.T.リロイ』の予告映像が解禁となった。

映画『作家、本当のJ.T.リロイ』予告解禁

作家、本当のJ.T.リロイ メイン

1996年に突如文壇に現れ、女装の娼婦となった過去を綴った自伝「サラ、神に背いた少年」で時代の寵児となった謎の天才美少年作家、J.T.リロイ。その才能にほれ込み、映画監督のガス・ヴァン・サントは『エレファント』の脚本を依頼。二作目の著作「サラ、いつわりの祈り」はアーシア・アルジェントによって2004年に映画化された。しかし、2006年ニューヨーク・タイムスの暴露記事によって事態は一変する――

作家、本当のJ.T.リロイ 場面写真

映画『作家、本当のJ.T.リロイ』は、1996年に突如文壇に現れた謎の天才美少年作家、J.T.リロイを題材にしたドキュメンタリー映画。2006年ニューヨーク・タイムスの暴露記事によって明らかとなった、天才少年J.T.リロイの正体はサンフランシスコ在住の40歳女性、ローラ・アルバートだったという真実から、“作家”であるローラ・アルバートに宿る抑えきれない創作のエネルギー、それによって紡がれる壮大で複雑なJ.T.リロイの世界を描く。

メガホンをとるのは、『悪魔とダニエル・ジョンストン』のジェフ・フォイヤージーク監督。ローラ・アルバート自身の言葉と、ガス・ヴァン・サント、トム・ウェイツ、コートニー・ラブら世界的セレブとの留守電メッセージや会話から、全米を騒がせた文学スキャンダルの真実が明らかとなる。

このたび解禁となった予告映像では、“わたし”を捨てたJ.T.リロイ扮する作家ローラ・アルバートの姿を確認することができる。

作家、本当のJ.T.リロイ 場面写真

映画『作家、本当のJ.T.リロイ』は2017年4月8日(土)より新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほか全国順次公開。

(C)2016 A&E Television Networks and RatPac Documentary Films, LLC. All Rights Reserved.

関連記事

“架空の作家事件”の真実を描く!映画『作家、本当のJ.T.リロイ』公開決定
加藤紗里、上西小百合らが応援?セクスティングに揺れた『ウィーナー』中吊り広告風チラシ
『ヨーヨー・マと旅するシルクロード』予告映像解禁
バレエ団の舞台裏に迫る『パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち』公開決定
YOSHIKI、意外な事実を明かす。映画『WE ARE X』予告解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事