怪物の大きな手が…!映画『怪物はささやく』予告解禁

パトリック・ネスによる同名ベストセラー小説を実写映画化する『怪物はささやく』の予告映像が解禁となった。

映画『怪物はささやく』本予告映像解禁

13歳の少年コナー(ルイス・マクドゥーガル)は、難しい病を抱えた母親と2人で裏窓から教会の墓地がみえる家に住み、毎夜悪夢にうなされていた。ある夜、コナーのもとに怪物がやってきて告げる。「今から、私はお前に3つの【真実の物語】を話す。4つ目の物語は、お前が話せ」しかも怪物は、コナーが隠している“真実”を語れと迫るのだ。頑なに拒むコナー。しかしコナーの抵抗など意にも介さず、その日を境に夜ごと怪物は現れ物語の幕が上がるのだが――

怪物はささやく

映画『怪物はささやく』は、英国史上初となるカーネギー賞とケイト・グリーナウェイ賞のW受賞を果たしたパトリック・ネスによる同名ベストセラー小説を実写映画化するダークファンタジー作品。孤独な少年と怪物の、真実にまつわる魂の駆け引きを描く。スペインのアカデミー賞として名高いゴヤ賞にて、本年度最多9部門受賞した話題作となっている。

主人公の少年・コナーを演じるのは『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』のルイス・マクドゥーガル。そのほか、フェリシティ・ジョーンズ、シガニー・ウィーバーらが名を連ね、リーアム・ニーソンが怪獣の声とモーションキャプチャーで出演を果たす。メガホンを取るのは『インポッシブル』のJ.A.バヨナ監督。

このたび本作の本予告映像が解禁となった。

怪物はささやく サブ1

映像では、家の裏に生えるイチイの木の怪物の大きな手が、不気味な音を轟かせながら家の壁を突き破り、ルイス・マクドゥーガル演じるコナーが連れ去られる衝撃の場面が収められている。

一瞬垣間見える怪物の姿は、ダークな雰囲気が特徴的な原作の挿し絵がデザインのもととなっており、原作ファンを裏切らないビジュアルとなっている。

映画『怪物はささやく』は2017年6月9日(金)、TOHOシネマズ みゆき座ほかにて全国公開。

(C)2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SAU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved.

関連記事

真実にまつわる魂の駆け引き―映画『怪物はささやく』
ベッキー、語る「私にも奇跡が起こるかもしれない…」
プレイボーイとゲイ、実の娘。そして姿を消した母親―
普通って何ですか?映画『はじまりへの旅』一部本編映像を公開!
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』はティム・バートン監督の到達点と新たなはじまりの物語!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com