RPGで、頻繁に登場する「アーサー」の由来とは?

チャーリー・ハナム主演、ガイ・リッチー監督の最新作、映画『キング・アーサー』が2017年6月17日より全国公開される。

キング・アーサー

本作は、書籍・舞台・映像作品・ゲームなど多くのエンターテイメントに影響を与えた「アーサー王物語」をベースに、「シャーロック・ホームズ」シリーズを手がけるガイ・リッチー監督が描くアクション・エンターテイメント作品。

本作の主人公・アーサーを演じるのは『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナム。そしてアーサーの叔父であり、宿敵のヴォーティガンには『シャーロック・ホームズ』のジュード・ロウ。アーサーの父である悲運のユーサー王には『スター・トレック』のエリック・バナなど豪華キャストが集結し、ハリウッドならではの圧倒的なスケールと斬新な新感覚のソードアクションで究極の下剋上を描き出す。

キング・アーサー サブ1

人気RPGに登場する「アーサー」たち

本作で描かれる“アーサー王伝説”は様々なゲームのキャラクターといったカルチャーに影響を与えている。

例えばスクウェア・エニックスの人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズにおける“主人公がパーティを組んで冒険をするスタイル”や、「ファイナルファンタジー」シリーズに登場する聖剣”エクスカリバー”が、強力な武器として登場し選ばれたものしか扱えない点など、本作と通ずる部分が多数存在する。

そして、もうひとつ大きな影響として、目にするのが“アーサー”が戦う男の代名詞となっており、主人公や戦士の名前として頻繁に使用されていること。

キング・アーサー アーサー王物語

“モンスト”の呼び名で知られる人気スマートフォンゲーム「モンスターストライク」で、人気が高いキャラクターの1人が「円卓の騎士王・アーサー」だ。聖剣・エクスカリバーから放たれる必殺技「ナイツ・オブ・ラウンド」で敵を一網打尽するなど、武器やキャラクター名もアーサー王が深く関わっている事が伺い知れる。

また“パズドラ”の名で知られる新感覚パズルRPG「パズル&ドラゴン」では、手に巨大な聖剣・エクスカリバーを握り、攻撃力×100倍の光属性攻撃を放つ「聖王アーサー」と、ドラゴンにまたがり攻撃を仕掛ける「ドラゴンライダー・キングアーサー」の2キャラクターで、“アーサー”の名前を確認することができる。ダークファンタジー要素が色濃く出たキャラクターは、まさに本作の影響だろう。

また、ゲームのみならずアニメや漫画にもなった、人気ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」では、メインヒロインとして「アルトリア・ペンドラゴン」というアーサー王にインスパイアされたキャラクターが登場する。作中では、剣を岩から引き抜いた少女・アルトリアが性別を男と偽り「アーサー」と名乗り、王になったという設定で、アルトリアは主人公の衛宮士郎と契約し、次々と現れる強敵との戦いに臨む。

オンラインカードバトルRPG「乖離性ミリオンアーサー」は、エクスカリバーを抜き王の候補となってしまった4人の主人公たち達が新たな王様を目指す物語だが、その主人公たちが「傭兵アーサー」「盗賊アーサー」「富豪アーサー」「歌姫アーサー」と、まさに「アーサー」づくし。王に忠誠を誓う仲間として“円卓の騎士”と呼ばれるキャラクター達も登場するが、このワードもアーサー王伝説に関連しており、色濃い影響が伺える。

これらのように、後世に大きな影響を与える原作を元に生まれた映画『キング・アーサー』。

360度カメラやドローン撮影による多角的でダイナミックな映像に加え、ハイスピード撮影を駆使して魅せる爽快感満載のソードアクションは従来のアクション映画のイメージを覆すほどの大迫力を生み出す。CGを駆使した50メートル超の巨大象との死闘や、迫りくる無数の敵兵をバッタバッタとなぎ倒す新感覚ソードアクションは、大迫力の劇場スクリーンで是非観て欲しい作品だ。

映画『キング・アーサー』は、2017年6月17日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

キング・アーサー ポスター

(C) 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

関連記事

ガイ・リッチー監修『キング・アーサー』日本版予告、解禁!
『キング・アーサー』が、最強で最高におもしろい「4つ」の理由
ジュード・ロウ、極悪度MAX!
大野智、鳥肌モノのアクション!『忍びの国』最新予告
アクション×エロ×ヴァイオレンス!『カラテ・キル』を見逃すな!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com