丸の内ピカデリーで爆音映画祭!キングコングが降臨

キングコング:髑髏島の巨神 メイン

映画『キングコング:髑髏島の巨神』の公開を記念して、音楽ライブ用の音響機材を使い、爆音で映画を上映する「爆音映画祭」が、丸の内ピカデリーにて開催されることが明らかとなった。

映画『キングコング:髑髏島の巨神』爆音上映決定!

それは簡単な任務のはずだった…。舞台は、神話の中にだけ存在するとされた謎の島、髑髏島(ドクロトウ)。未知の生物を求め調査遠征隊が潜入するが、島に着くやいなや、状況は一変する。島の至るところに、骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡。そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所だった…。そして遂にその姿を現す、巨大なる王キングコング。そして次々と現れる、正体不明の巨獣たちに人間は為す術もなく、逃げ惑うのみ。髑髏島の秘密とは。果たしてコングは人類にとって悪魔なのか、神なる存在なのか。人類は生きて、この島から脱出できるのか――

キングコング:髑髏島の巨神 サブ

映画『キングコング:髑髏島の巨神』は、南太平洋の髑髏島を舞台に、調査のために足を踏み入れた人間たちと人間への怒りをみなぎらせた島の守護神、キングコングの姿を描くアクション・アトラクション・ムービー。

調査隊のリーダー役を「マイティ・ソー」シリーズのトム・ヒドルストンが演じるほか、『ルーム』でアカデミー主演女優賞を受賞したブリー・ラーソン、『パルプ・フィクション』のサミュエル・L・ジャクソン、『シカゴ』のジョン・C・ライリーらが出演する。メガホンを取るのは、ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督。

このたび本作の公開を記念した爆音上映の祭典「爆音映画祭」が、丸の内ピカデリーにて開催されることが明らかとなった。

キングコング:髑髏島の巨神 爆音映画祭 ロゴ

爆音上映とは、音楽ライヴ用の音響機材を使い、極上の音響と音量で映画を上映する企画。2004年から、東京・吉祥寺バウスシアターでスタートし、現在もboid監修により全国の映画館やイベント会場で上映され、好評を博している。

爆音上映の発案者である樋口泰人は「怪獣たちの島、髑髏島にいるかのような臨場感を再現するサラウンドの音響に、70年代のロックサウンドを強烈に再生するステレオサウンドを組み合わせ、最高の環境で映画を楽しんでもらえるはず!」とコメントしている。

今回の爆音映画祭では、『キングコング:髑髏島の巨神』2D字幕版をはじめ、『ゼロ・グラビティ』や『マッドマックス 怒りのデスロード』『パシフィック・リム』などが上映される予定となっている。

丸の内ピカデリー爆音映画祭 実施概要

期間:2017年3月25日(土)〜4月7日(金)
場所:丸の内ピカデリー3(東京都千代田区有楽町2-5-1)

上映作品:
『キングコング:髑髏島の巨神』2D字幕版
『ゼロ・グラビティ』『マッドマックス 怒りのデスロード』『マッドマックス 怒りのデスロード<ブラック&クローム>エディション』『パシフィック・リム』『ダークナイト』

各作品上映スケジュール詳細は劇場HPに掲載
http://marupicca-bakuon.com

(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,
LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

関連記事

丸の内ピカデリー爆音映画祭 公式サイト
トム・ヒドルストン、キングコングとの対峙「自然に抵抗しても無駄だと理解」
アフレコも超一流!GACKT&佐々木希が「“あの大作”より20倍面白い!」と太鼓判『キングコング 髑髏島の巨神』
GACKT、佐々木希、真壁刀義が『キングコング』吹き替えキャストに!
映画『キングコング:髑髏島の巨神』予告編解禁!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com