『レゴ(R)ムービー2』2019.3.29公開決定! 日本語吹替予告解禁!

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAIMENT INC.  

『レゴ(R)ムービー2』の日本公開が2019年3月29日に決定。この度、日本語吹き替え予告が解禁となった。

物語の舞台は前作のブロックシティが襲われた恐ろしい事件から数年後――。街の秩序が崩壊し、誰もがすさんでしまった世界。しかしいつでも明るくちょっぴりおバカなエメットの前に現れたのは謎の宇宙人。ルーシー、バットマンをはじめとする仲間たちが連れ去ってしまった。大切な仲間たちと“フツー”の日常を取り戻すため、エメットはひとり地球を飛び出し超フツーじゃない宇宙へ!またもや<選ばれし者>になったエメットの戦いは前代未聞の領域へ突入する!ヤバいクイーンが支配する“すべてがミュージカル”な惑星で一体なにが起こるのか?

英語版の声優は、前作に引き続き主人公エメットをクリス・プラット、曲がったことが大嫌いでワイルドなヒロインのルーシーをエリザベス・バンクス、仲間と行動するのが苦手なヒーロー、バットマンをウィル・アーネットが演じている。

英語版と同じく日本語の吹替え版は前作と同じ豪華声優陣の続投が決定。エメット役に森川智之、ルーシー役に沢城みゆき、バッドマン役を山寺宏一と超豪華声優陣が再び集結した。

本作への期待コメント

関根麻里(タレント)

今度のレゴ®ムービーも最高に面白そう!
予告も、レゴ®で表現したとは思えないほど迫力満点のアクションに、抜群のコメディーセンス!
前作の大ファンなので、今回もとっても楽しみです!
早く観たい!

赤ペン瀧川(映画コメンテーター)

ミラクルなストーリーとグッとくる強烈なメッセージに感動した前作。
まさか続編が観れるなんて…もはや期待しかない!小さなレゴの大きなチャレンジを見逃すな!

よしひろまさみち(映画ライター)

かわいいキャラだらけなのに、毒もたっぷり。現実社会への皮肉やメッセージを前向きな笑いですっ飛ばす、子ども向けに見えて大人がハマる。前作を知らなくてもまずは観て!

他の記事も読む

関連記事

『レゴ®ムービー2』2019年に日本公開が決定!映像初出しの特報解禁!
『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』は、もはや『HiGH&LOW』!大人もハマるその熱い内容とは?

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com