成長の糧はホラー映画の中にある!?令和元年を恐怖に染める最恐ホラー3選

ホラーで豊かな心を育みましょう!

みどりの日は「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨とする休日。しかし、豊かな心はそれだけでは育まれない……。子供は恐怖を乗り越えたその時、また一歩成長する。そこで、子供の日目前、子供に恐怖の魔の手が伸びる令和元年のホラー映画をピックアップした。

『ラ・ヨローナ ~泣く女~』 5/10公開

© 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

“生き延びたければ、決して、水に近づいてはいけない―” 泣く女(ヨローナ)が溺死させてしまった我が子の代わりに子供をさらい、我が物にしてしまおうとする。目を付けられた子供は逃げられない。その泣き声が聞こえたら終わり―。

本作でヨローナの標的となるのはアンナの愛する息子クリスと娘サムの兄妹。予告編ではゆっくりお風呂に入るサムに魔の手が伸びている…水があればどこにでも現れるヨローナの呪いから子供たちを守り切ることはできるのか!?

『アナベル 死霊博物館』 9/20公開

© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

「“そこ”にあるものは、全て呪われ封印されている」超常現象研究家のウォーレン夫妻の家。保管室にあるガラスケースに封印された呪いのビンテージ人形アナベル。ウォーレン夫妻の娘ジュディの面倒を見るためにやってきたメアリーとデニースが興味本位で解き放ってしまう!

神父立ち合いによる厳重な保管&封印の策もむなしく、ガラスケースの外に出されてしまうアナベル。その解き放たれた強大な力により、保管室が死霊の博物館と化す!ウォーレン夫妻不在の中、子供たちの運命やいかに??

『IT:Chapter Two(原題)』 2019年公開

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(字幕版)

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

前作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』公開時、社会現象とも呼べるほどの大ヒットを飛ばし、日本でも興収22億越えを記録。今年中には待望の続編が公開される。

1作目では「ルーザーズ」の子供たちが、それぞれの恐怖の象徴となって表れたペニー・ワイズに立ち向かう姿が描かれた。1作目で見事、その恐怖に打ち勝つことができた彼らの成長した姿にはジェシカ・チャスティンやジェームズ・マカボイなどがキャスティングされ、成長した「ルーザーズ」がペニー・ワイズにどう立ち向かうのか??気になるところ。

ホラー映画では度々、子供たちが標的となる。そして、各々の恐怖に打ち勝つことで一つまた成長する姿が描かれる。これから公開となる上記作品ではどのように立ち向かい、逞しい成長を遂げるのか!?子供たちの活躍の側面からも各作品要注目だ。

他の記事も読む

関連記事

『ラ・ヨローナ ~泣く女~』スペシャル動画|マスターオブホラーの悩みを打ち明ける!?
『ラ・ヨローナ ~泣く女~』いい子にしてないとヨローナが来るよ!語り継がれる呪われた怪談とは?
『ラ・ヨローナ ~泣く女~』戦慄の予告解禁!
『アナベル 死霊博物館』日本版予告編|「ようこそ…」 全米で話題沸騰の恐怖が日本上陸!
『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』ITの単語に隠された意外な意味とは?

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com