待望の復帰作!スティーヴン・ソダーバーグ監督『ローガン・ラッキー』今秋公開へ

映画界から引退していたスティーヴン・ソダーバーグの監督業復帰第1作目となる映画『ローガン・ラッキー』が2017年11月に全国公開されることが決定した。

全米最大のカーレースの裏側で繰り広げられる現金強奪

不運続きのジミーとクライドのローガン兄弟(チャニング・テイタム&アダム・ドライヴァー)は、爆弾に関して天才的な技術をもつ囚人ジョー(ダニエル・クレイグ)を脱獄させ、全米が夢中になるNASCARレースの最中に、その売上金すべてを金庫から盗もうと企てる――

ローガン・ラッキー

映画『ローガン・ラッキー』は、初長編監督作『セックスと嘘とビデオテープ』以降、『オーシャンズ11』シリーズなど数々の名作を手がけ、2013年公開の『サイド・エフェクト』にて銀幕の世界から引退していたスティーヴン・ソダーバーグの監督業復帰第一作目となる最新作。全米最大のカーレースの裏側で繰り広げられる現金強奪を描いたクライムエンタテイメント作品だ。

出演キャストは、「007」シリーズのダニエル・クレイグ、をはじめ、チャニング・テイタム、アダム・ドライヴァー、ヒラリー・スワンク、ライリー・キーオと、豪華キャスト陣がソダーバーグ監督のもとに集結する。

このたび邦題決定とともに、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントとSTAR CHANNEL MOVIESの共同配給によって11月に日本公開されることが決定した。

(C)2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

関連記事

そのSNSの行く末は…エマ・ワトソン主演最新作『ザ・サークル』
特報映像、解禁!「ソウ」シリーズ新章『ジグソウ:ソウ・レガシー』
マーク・ウェブ監督最新作『gifted/ギフテッド』
超特報!決して逃れられない…『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
日本映画史上初!松竹ブロードウェイシネマ『ホリデイ・イン』公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事