MADD STYLE第一弾「COMPUTER TONGUE」リリース

UKガラージのトップレジェンドZED BIASと日本を代表するベースミュージックデュオPART2STYLEによるニューレーベル、MADD STYLEの第一弾「COMPUTER TONGUE」が1月4日にリリースされた。

MADD STYLE は、ダンスホールをキーワードとした実験的かつ先鋭的な楽曲を様々な形で提案。UKのマーケットはもちろん、世界中のベースミュージックシーンがターゲットであり、デジタル配信、ストリームはもちろん、バイナルも限定生産でリリース予定。

第一弾の「COMPUTER TONGUE」は、PART2STYLEのダンスホールテイストなグライムのリディムにUKラガマフィンのトップアーティスト、GENERAL LEVYをフィーチャー。リリックは彼が高校時代に初めて書いたリリックで今までリリースされていなかったメモリアルなチューンとなっている。カップリングは、疾走感とヘビーベースが心地よいZED BIASのUKG REMIX。

ZED BIASコメント

2015年に初めてPART2STYLEに出会って以来、彼等と自分は最先端のレゲエにインスパイアされたサウンドへのパッションを共有できるだけでなく、プロダクションや仕事に対する姿勢もとても近い事はすぐに明らかになった。最近ではMaddStyleというコレクティブとして、ダブやリリースを世界中に向けるため制作している。トウキョウとマンチェスター、リンクアップ!!ワンラブ!!

Nisi-p(PART2STYLE)コメント

自分的にもこのレーベルでは実験的ながらに100%出しきったモノをリリースして行くつもりなので、ZED BIASとPART2STYLEという同世代の両者が産み出す新しいサウンドを楽しみにしてほしい。

MaL(Part2style)コメント

20年近く前に衝撃を受けたZED BIASとまさか2018年にレーベルをやるとは当時思いもしなかった。ワクワクがトマラナイ。

関連記事

2018年 音楽映画・映画サントラ総まとめ!今年は空前の当たり年!?
『2001年宇宙の旅』、クリストファー・ノーランとのつながりから見る映像・音楽とは。
『喜望峰の風に乗せて』ほか、音楽家・ヨハン・ヨハンソンの世界が堪能できる映画3選
『モダンライフ・イズ・ラビッシュ』音楽好きカップルあるある!? ドライブデート本編映像を独占入手!

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com