45年ぶりに復活!マジンガーZ、映画化決定

1970年代に一世を風靡した巨大ロボットアニメ「マジンガーZ」が映画化されることが明らかとなった。

「マジンガーZ」が映画化で45年ぶりに復活!

映画『劇場版 マジンガーZ』(仮題)は、1972年に「週刊少年ジャンプ」で連載された永井豪の漫画作品を45年ぶりに復活させる作品。

漫画作品「マジンガーZ」は、多彩な武器と圧倒的な強さを誇るマジンガーZの迫力と存在感、主人公・兜甲児をはじめとする個性的なキャラクターなどを描いて人気を博し、1972年から1974年まで放送された同名TVアニメは最高視聴率30%を超える大ヒットを記録。搭乗型巨大ロボットアニメの元祖として、国内のみならずアジア、ヨーロッパ各地で多数のファンを獲得し、今もなお熱狂的なファンが多く存在する。

今回の映画化発表にあわせて公開された本作のイメージグラフィックは、マジンガーZの武器である真っ赤に燃えたぎったブレストファイヤーが印象的な1枚となっており、新たなるマジンガーがどのような姿形、内容で復活するかはこれから明らかにされていく。

劇場版 マジンガーZ イメージグラフィック

(C)Go Nagai / Dynamic Planning

関連記事

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」に、あのヒーローは本当に登場するの?
60~70年代思春期少年の心を捉えて離さなかった清純派青春スター酒井和歌子
負け組ヒーロー大暴れ!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』特報映像
『七人の侍』+『荒野の七人』4部作と傑作西部劇『マグニフィセント・セブン』
2016年の“アニメだけの”映画ベスト10

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事