ジェシカ・チャステイン主演『モリーズ・ゲーム』日本公開日が5月11日(金)に決定!

© 2017 MG’s Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED. 

『ソーシャル・ネットワーク』 、『スティーブ・ジョブズ』の脚本家アーロン・ソーキンが、ジェシカ・チャステインを主演に迎え、自らの脚本で待望の監督デビューを果たした『モリーズ・ゲーム』が2018年5月11日(金)に日本公開されることが決定した。

『モリーズ・ゲーム』は、モリー・ブルームが2014年に刊行し、ベストセラーとなった同名の回想録を映画化したもの。

© 2017 MG’s Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED. 

本作はセレブ達が虜になった舞台とその裏側だけでなく、原作にない彼女の父親との関係性や、やがて彼女の唯一の味方になっていく弁護士との絆など、ヒューマンドラマとしての一面も描かれる。

そして、観客に最も感動と共感を与えるのは、幾度もの挫折から立ち上がり、揺るぎない信念で闘い続けたモリー・ブルームの強くたくましい生き方だ。

© 2017 MG’s Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED. 

トップアスリートからなぜ、ポーカーの世界に足を踏み入れたのか。500万ドルの富を手に入れながらも、なぜ失ってしまったのか。

FBIによる逮捕の目的は?弁護士とのミーティングを通して、スキャンダラスに伝えられたモリーとは、まったく違うモリーの姿が浮かびあがってくる。

© 2017 MG’s Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED. 

運命に配られた敗北のカードを自らの手で勝利へと変えていった女性モリー・ブルームの真実に触れたとき、観客は爽やかな感動に包み込まれる。

セレブを虜にしたのは、華麗なる破滅。アーロン・ソーキンとジェシカ・チャステイン、新たなるゴールデンコンビが放つ感動の逆転ドラマを見逃すわけにはいかない。

ストーリー概要

モーグルのオリンピック候補だったモリー・ブルームは、選考をかけた大会で怪我を負い、アスリートの道を諦める。ハーバード大学へ進学するまでの一年を、ロサンゼルスで気ままに過ごすことにしたモリーだったが、勤めていた会社のボスから、アンダーグラウンドなポーカー・ゲームのアシスタントを頼まれる。そこでは、ハリウッドスターや大物プロデューサー、大企業の経営者らが法外な賭け金でポーカーに講じていた。やがて、彼女はその才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するのだが、10年後FBIに逮捕される。彼女を担当した弁護士は、打合せを重ねるうちに、目の前の女性がタブロイド紙に書きたてられるような人物でないことを知るのだが──。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com