公開直前!『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』エンディングテーマ曲ボーカルに平原綾香さん参加決定♪

シネマズです!いよいよ12月6日(土)公開を迎える完全新作劇場映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』エンディングテーマ曲「Great Harmony ~for yamato2199」フィーチャリングボーカルに平原綾香さん参加決定♪

「星巡る方舟」エンディングテーマに平原綾香 参加決定!:公式サイト ニュース

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟『宇宙戦艦ヤマト2199』シリーズ音楽を担当する宮川彬良氏が、本シリーズでは“初めて”手がける事になるエンディングテーマ曲に、宮川氏も「いよいよ来たなという感じでしたね。今回『2199』ではテーマ曲は担当しなくて良さそうということで引き受けているんです。しかしとうとう作る時が来てしまったと(笑)!」と思わず武者震い。

なんと!平原綾香さんの父親でサックス奏者の平原まことさんが『宇宙戦艦ヤマト』シリーズの楽曲を手がけた故・宮川泰氏が率いる「名匠宮川組」コアメンバーだった縁もあり、『2199』共通のテーマでもある“世代交代”の意味も込め、綾香さんへのオファーが決定したんだそうです!!
これには綾香さんも「やっぱり嬉しかったですね♪父がいる「名匠宮川組」の演奏には小さい頃から何度も通って刷り込まれている。これはご縁がないとできないお話ですから、歌わせていただけるということにまず感謝しました。」と世代を超えたオファーに感謝の言葉をコメント。

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟
この曲を歌うにあたり、綾香さんは「誰のために、何を思って歌うのかと考えたのですが、やっぱり震災のことが頭に浮かびました。傷ついても失ってもその悲しみを抱えながらももう一度故郷に帰りたいと思う人たちがいっぱいいて、そういう人たちに歌いたいと感じたんです。」との想いを込め「悩んだり苦しんでいる人たちにも聴いて欲しい。子供たちにもこの歌を伝えてもらえるように、私も命がけで歌っていきたいと思っています♪」と、決意を語られました。

作詞を担当された吉元由美さんが「“やまと”と呼ばれていた日本古代の“調和の精神性”が、今の私たちにとって大事」との思いを込めて“大和”と書いて偉“大”な調“和”=「Great Harmony」と名付けられた本曲。

綾香さんの歌声に乗せて、いよいよ3日より各音楽サイトにて配信が開始されますので、皆さまご期待ください♪

完全新作劇場映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』は、いよいよ12月6日(土)公開スタート!!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事