松坂桃李さんをプロも大絶賛!『マエストロ!』公開記念トークイベント

シネマズです!11億円相当!?“ヴァイオリンの王様”ストラディヴァリウスを手に、美人ヴァイオリニスト宮本笑里さんが映画『マエストロ!』公開記念トークイベントにご登壇されました。

マエストロ!この日は、銀座松屋にてお買い物途中のお客さまを前に、エルガー作曲「愛のあいさつ」・バッハ作曲「主よ人の望みの喜びよ」・モンティ作曲「チャールダーシュ」三曲を披露して頂いた宮本さん。

この日用意されたのは、主演の松坂桃李さんもイベント演奏されていた、11億円相当!?という“ヴァイオリンの王様”ストラディヴァリウス!この世界的名器に宮本さんも「輝きが違う。表情というかオーラがありますね♪」と語り、美しい調べを奏でると「どんなにいいヴァイオリンも高音は良いけどもう少し低音が欲しい、と思うことがあるけれど、普通の音とは違う。一音一音、噛みしめながら演奏しました」と、神秘的な音色にホレボレ。

本作で、ヴァイオリン初演奏にチャレンジした松坂桃李さんに、宮本笑里さんは「松坂桃李さんは本当の奏者みたいでビックリしました。ヴァイオリンは小さいころから練習してだんだん馴染んでいく楽器なのですが、体と楽器が一体になっていて本当に上手で驚きました。」と大絶賛されていました。

「同世代の人にも、もっとクラシック音楽を楽しんでもらえたらと思っているので、この映画で身近に感じてもらえたら嬉しいです」と、映画をアピール頂きました。

マエストロ!
この日一緒にご登壇頂いた「日本ヴァイオリン」社 中澤社長も「松坂桃李さんの一つ一つの構えやしぐさなど、かなりうまくてビックリしました!1年ほど前から練習されていたそうですが、相当練習されたんだなと。」と松坂桃李さんのヴァイオリンに驚かれたご様子。

〈謎の指揮者〉と〈負け組楽団員〉が巻き起こす、笑いと涙の本格的音楽エンタテインメント、
映画『マエストロ!』は1月31日より全国公開スタート!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com