小栗旬主演『人間失格 太宰治と3人の女たち』特報映像|宮沢りえ・沢尻エリカ・二階堂ふみが堕ちる禁断の恋

【特報映像】
『人間失格 太宰治と3人の女たち』

9月13日(金)ロードショー

「人間失格」の誕生秘話を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化する『人間失格 太宰治と3人の女たち』の特報映像とティザービジュアルが解禁された。

監督は、世界屈指の写真家であり、衝撃的な成功を収めた映画『さくらん』 『ヘルタースケルター』に続き、今年は『Dinerダイナー』の公開も控えるトップクリエイター、蜷川実花。主人公・太宰治を演じるのは、ハリウッド版『ゴジラVSコング(邦題未定、原題GODZILLA VS. KONG)』でついに世界進出を果たす小栗旬。

そして、夫・太宰を献身的に支える正妻・津島美知子役に宮沢りえ、太宰の愛人であり弟子でもある太田静子を沢尻エリカ、太宰の愛人で最後の女・山崎富栄を二階堂ふみが演じるなど、各世代を代表する超豪華女優陣が一堂に会し、体当たりの演技を披露する。

また、劇中音楽を、仏・パリを拠点とする音楽家・三宅純が手がけ、現在作曲中であることが明らかになった。三宅は、アカデミー賞にノミネートされたヴィム・ヴェンダース監督作品『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』をはじめ、映画、広告、舞台、コンテンポラリー・ダンス、ファッション・ショーへの楽曲提供など国際的に活躍し、椎名林檎の依頼に応えたリオデジャネイロオリンピック閉会式での“君が代”のアレンジで注目を集めるなど、世界的に評価される稀有な日本人音楽家であり、現代を代表するアーティストのひとり。

ストーリー

トップスター作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら、恋の噂が絶えず、さらには自殺未遂を繰り返すという破天荒な生活を送っている。弟子でもある作家志望の静子と、未亡人の富栄。ふたりの愛人と正妻をめぐり、日本中を騒がせた“文学史上最大のスキャンダル”が幕を開けようとしていたー。

公開情報

監督:蜷川実花
出演:小栗旬
宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ
脚本:早船歌江子
音楽:三宅純
製作:2019「人間失格」製作委員会
企画:松竹
配給:松竹 アスミック・エース
© 2019 「人間失格」製作委員会
公式HP:http://ningenshikkaku-movie.com/
公式Twitter、Instagram: @NSmovie2019
公式Facebook: www.facebook.com/NSmovie2019/
<R-15>

他の記事も読む

関連記事

『銀魂』公開。小栗旬の座長力・主役力
蜷川実花監督Netflix「Followers」中谷美紀×池田エライザ出演決定|3ショット写真も解禁!
『Diner ダイナー』ティザーポスター&場面写真|藤原竜也史上“最狂”のクズキャラに話題騒然
「湯を沸かすほどの熱い愛」への出演をすぐさま決めた、女優・宮沢りえの姿勢は賞賛に値する!!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com