今年の夏休みはNY旅行で決まりっ!夏までに観ておきたい新作NY映画3選


まだ5月だというのに連日真夏日が続くこの頃……。そうなってくると、早くも気になってくるのが「夏休み」。今年のGWは泣く泣く旅行を諦めたという方に、この夏おすすめしたいのはNY旅行。6月~9月までがベストシーズンといわれるNYは、まさに夏休みの旅行先にぴったりです。

実は、今月から来月にかけて、そんなNYを舞台にした新作映画が次々と公開!NY旅行の予習&気分を盛り上げるためにぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』全国順次公開中

© 2017 EX LIBRIS Films LLC – All Rights Reserved.

世界で最も有名な図書館のひとつでもある、ニューヨーク公共図書館の舞台裏を描いたドキュメンタリー。19世紀初頭のボザール様式の建築で知られる本館と、92の分館からなる世界最大級の<知の殿堂>は、NYの有数の観光スポットにもなっています。

作家サマセット・モーム、ノーマン・メイラー、トム・ウルフ、画家アンディ・ウォーホルなど文学、芸術の分野で多くの人材を育ててきた一方で、世界有数のコレクションを誇りながら、その敷居の低さも世界一と言われるほどニューヨーク市民の生活に密着した存在でもあります。普段観光客は決して覗くことのできない知られざる裏側を描いているだけに、本作を観たうえで観光に訪れたら、より感慨深いこと間違いなし!

作品概要

世界中の図書館員の憧れの的であり、ニューヨーク有数の観光スポット。本作の主役は、荘厳な19世紀初頭のボザール様式の建築で知られる本館と92の分館からなる世界最大級の<知の殿堂>ニューヨーク公共図書館だ。この図書館は、作家サマセット・モーム、ノーマン・メイラー、トム・ウルフ、画家アンディ・ウォーホルなど文学、芸術などの分野でも多くの人材を育ててきた。またここは世界有数のコレクションを誇りながら“敷居の低さも”世界一と言えるほど、ニューヨーク市民の生活に密着した存在でもある。その活動は、「これが図書館の仕事!?」と、私たちの固定観念を打ち壊し、驚かす。

『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』
6月7日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか全国公開

©2018Hearts Beat Loud LLC 

ブルックリンの海辺の小さな街・レッドフックが舞台になっており、そこでレコードショップを営む元バンドマンの父フランクと、将来の夢のためLAの医大進学を目指す娘サムとの、人生の決断を描いたヒューマンドラマ。ある日娘の受験勉強を邪魔して夜通し2人でレコーディングした曲を、父がこっそりSpotifyにアップしたところ、瞬く間に拡散され多くの反響を得ることに。娘の音楽の才能を確信し、進学を先延ばしさせようとする父と、それを拒む娘。果たして、新たな人生に一歩踏み出すため2人が下した決断とは――?

レッドフックは、ブルックリンの北西部に位置し、近年密かに注目されるエリア。実は、ワイナリーや多くのグルメスポットが点在しているのですが観光客が少ない穴場スポット。人と違った観光地を攻めたい!という方におすすめです。

ストーリー

ブルックリンのレッドフックでレコードショップを営む元バンドマンのフランクは、シングルファーザーとして娘サムを育て上げ、成長したサムはLAの医大へ通うことが決まっていた。ある夜、勉強中のサムの邪魔をして夜通し2人でレコーディングをする。翌日フランクはサムに黙ってその曲をSpotifyにアップロードすると、瞬く間に拡散され多くの反響を得る。予想外の出来事に舞い上がるフランクだったが、サムには恋愛や進学など向き合うべき人生の課題が山積みで…。

『ニューヨーク 最高の訳あり物件』
6月29日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開

© 2017 Heimatfilm GmbH + Co KG

マンハッタンの超高級アパートメントを舞台に、同じ夫に捨てられた元妻2人が火花を散らすコメディ。モデルのジェイドは、デザイナーとして華々しいデビューを企画していた中、スポンサーでもある夫ニックに突然離婚を告げられてしまう。さらに、傷心の彼女のもとに夫の前妻であるマリアが転がり込んできて、慰謝料として残された部屋の所有権を巡って2人のおかしな共同生活が始まることに…。果たして<訳あり>物件の行方は――?そして<訳あり>な2人が辿りついた幸せになるための秘策とは――?

NYを訪れたことがない人も一度は聞いたことがありそうな老舗の人気書店ストランド・ブックストアもロケ地に登場したり、現在のNYのリアルな街並みが楽しめるほか、なんと舞台となっているアパートメントは、イーストビレッジに実在する超高級物件!NY探索のついでに物件を探して、夢を膨らませてみるのもいいかもしれません。

ストーリー

マンハッタンの超高級アパートメントで暮らすモデルのジェイドは、デザイナーとして華々しいデビューを企画していた。ところが、スポンサーでもある夫ニックから一方的に離婚を告げられる。傷心の中、さらに夫の前妻のマリアが転がり込み、「部屋の所有権の半分は自分のものだ」と主張する、あり得ない事態に。同じ男と結婚したこと以外は、ファッションもライフスタイルも性格も、すべてが正反対のジェイドとマリアのプライドとこの先の人生をかけた闘いが幕を上げた!そんな折ジェイドのブランド経営が暗礁に乗り上げる。部屋を売って資金に充てたいが、マリアの返事はもちろんノー。争いはますますヒートアップしていく。だが、積年の想いをぶつけ合うふたりは、自分たちの特殊だけれど特別な絆に気付き始められるのだった。果たして<訳あり>なふたりの人生と物件の行方は――?

他の記事も読む

関連記事

『ハーツ・ビート・ラウド』マナー予告編|耳に残るサウンドトラック×父娘の心温まる物語

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com