アニメ「鬼平」主題歌に由紀さおり!シリーズ全13話のタイトルも発表

池波正太郎の超人気シリーズ「鬼平犯科帳」初のテレビアニメ化作品「鬼平」の主題歌を由紀さおりが担当することが明らかとなった。また、併せてシリーズ全13話のタイトルも解禁となった。

アニメ「鬼平」主題歌に由紀さおり

アニメ 鬼平 血頭の丹兵衛
テレビアニメ「鬼平」第1話「血頭の丹兵衛」より (C)オフィス池波/文藝春秋/「TVシリーズ鬼平」製作委員会

「鬼平犯科帳」は、作家・池波正太郎が、江戸を舞台に、“火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)という罪人を取り締まる役職についた長谷川平蔵が、悪党たちを裁いていく姿を描いた時代小説。1967年に文藝春秋の「オール讀物」に第1作目を発表して以降1989年まで全135作(+番外編1作)を発表してきた。これまでに累計発行部数2700万部を突破し、漫画化、実写ドラマ化、映画化、舞台化とさまざまな形で発表された人気シリーズだ。

主人公・平蔵の声を堀内賢雄、平蔵を慕う女密偵・おまさに朴璐美、平蔵の息子・辰蔵に浪川大輔と、実力派声優たちが勢揃いする。

このたび本作の主題歌を由紀さおりが担当することが決定した。

アニメ 鬼平 由紀さおり 主題歌

楽曲は、 2005年に紫綬褒章を受章した作詞家であり、「鬼平犯科帳」の大ファンという荒木とよひさが作詞を担当。作曲とストリングスアレンジは2002年にアニメーション オブ ザ イヤー音楽賞(テレビ番組部門)を受賞した田中公平、編曲は2004年国際コントラバスフェスティバルのJAZZ部門において日本人初・史上最年少での最優秀賞を受賞したジャズベーシストの川村竜が担当する。タイトルは「そして・・生きなさい」。

由紀さおりは「伴奏ではなく、ジャズのセッションに参加しているような気分で歌わせていただきました。大変難しかったけど、とても楽しかったです」とコメントを寄せている。

シリーズ全13話のタイトルも解禁!

そして、併せて本作のシリーズ全13話のタイトルも発表。発表となったタイトルは以下の通り。

第一話「血頭の丹兵衛」(原作:1巻)
第二話「本所・桜屋敷」(原作:1巻)
第三話「暗剣白梅香」(原作:1巻)
第四話「血闘」(原作:4巻)
第五話「谷中・いろは茶屋」(原作:2巻)
第六話「盗法秘伝」(原作:3巻)
第七話「瓶割り小僧」(原作:21巻)
第八話「大川の隠居」(原作:6巻)
第九話「わかれ道」
(原作:7巻収録「泥鰌の和助始末」を脚色、 前篇、後篇に分けて、前篇を「わかれ道」とした。)
第十話「泥鰌の和助始末」(原作:7巻)
第十一話「むかしの男」(原作:3巻)
第十二話「あきれた奴」(原作:8巻)
第十三話「狐火」(原作:6巻)


テレビアニメ「鬼平」は、テレビ東京にて1月9日(月)深夜2時05分から、時代劇専門チャンネルにて1月15日(日)23時30分よりオンエア。

関連記事

鬼平犯科帳が初アニメ化で、現代風イケメンに!プロデューサーは丸山正雄
鬼平、梅安、小兵衛…。故・池波正太郎さんが名キャラクターを生み出した書斎を訪れた
梶芽衣子さん登場にファン大喜び!鬼平バスツアーに参加してきた
長年親しまれる時代劇づくりの現場、京都の松竹撮影所はこんなところ
中村主水をHDで―劇場版「必殺!」BD全6作&豪華特典付BD-BOX発売

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com