鬼平がスクリーンに!一夜限りの『鬼平-ONIHEI-ナイト』開催決定

池波正太郎の人気シリーズ・鬼平犯科帳の初アニメ作品「鬼平」が、9月に東京・テアトル新宿にて『鬼平-ONIHEI-ナイト』と題して、劇場スクリーンにて上映されることが決定した。

豪華登壇陣も!『鬼平-ONIHEI-ナイト』開催

アニメ「鬼平」は、池波正太郎の人気時代小説シリーズ「鬼平犯科帳」の誕生50周年を記念して製作された同シリーズ初のアニメ作品。「鬼平犯科帳」は、江戸を舞台に、火付盗賊改方という罪人を取り締まる役職についた長谷川平蔵が、悪党たちを裁いていく姿を描いた時代小説で、1967年に文藝春秋の「オール讀物」に第1作目を発表して以降1989年まで全135作+番外編1作を発表。これまでに累計発行部数2,700万部を突破し、漫画化、実写ドラマ化、映画化、舞台化とさまざまな形で発表された人気シリーズだ。2017年1月よりテレビ東京ほか、時代劇専門チャンネルやAmazonプライム・ビデオでも放送・配信され、待望の本格時代劇アニメとして話題となった。

鬼平-ONIHEI-ナイト
(C)オフィス池波/文藝春秋/「TVシリーズ鬼平」製作委員会

アニメ版では、主人公・平蔵の声を堀内賢雄、平蔵を慕う女密偵・おまさを朴璐美、平蔵の息子・辰蔵を浪川大輔が演じたほか、林原めぐみ、関智一、のん、山寺宏一といった人気声優陣が各回のゲストとして出演した。メガホンを取ったのは「BUZZER BEATER」の宮繁之監督。

このたび本作が、東京・テアトル新宿にて『鬼平-ONIHEI-ナイト』と題し、劇場スクリーンにて一夜限り上映されることが決定した。

同イベントでは、アニメ版の中から人気作厳選4エピソードを上映。さらに声を演じた堀内賢雄、朴璐美、関智一、岩男潤子、そして丸山正雄プロデューサー、宮繁之監督、音楽を担当した田中公平といった、キャスト・スタッフが登壇予定のトークショーも実施される。また、入場者全員にオリジナル・ポストカードのプレゼントなど、一夜限りのイベントならではな内容となっている。入場鑑賞券は、9月7日よりテアトル新宿劇場窓口、オンラインチケット予約にて販売される。

鬼平-ONIHEI-ナイト

開催日:2017年9月21日(木)
時間:18時15分開場/18時30分開演
場所:テアトル新宿(東京都新宿区新宿3-14-20 新宿テアトルビルB1)
登壇予定:丸山正雄プロデューサー、宮繁之監督、田中公平、堀内賢雄、朴璐美、関智一、岩男潤子
料金:2,000円均一
上映話:第二話「本所・桜屋敷」/第三話「暗剣白梅香」/第十一話「むかしの男」/第十三話「狐火」
公式サイト http://onihei-anime.com/

関連記事

鬼平犯科帳、シリーズ初アニメ「鬼平」BD&DVD発売
鬼平、梅安、小兵衛…。池波正太郎が名キャラクターを生み出した書斎
時代劇のロケ地として頻繁に利用されている、近江八幡の八幡堀
梶芽衣子登場!鬼平バスツアーに参加してきた
新宿ピカデリーの帰り道は『アカシア』でロールキャベツシチューを

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com