叶わぬ大人の「恋」のゆくえ…映画『おとなの恋の測り方』特別動画

明日6月17日より公開となる、身長差のある1組の男女による恋の行方を描いた映画『おとなの恋の測り方』から、キャストと製作陣のインタビューとメイキングの動画が収められた特別動画が公開された。

ローラン・ティラール監督「この作品のテーマは“違い”」

おとなの恋の測り方 仮メイン

辣腕弁護士のディアーヌ(ヴィルジニー・エフィラ)は、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル(ジャン・デュジャルダン)。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのは、自分よりもずっと身長の低い男性だった――

おとなの恋の測り方 サブ6

映画『おとなの恋の測り方』は、美人で仕事も出来るが恋に奥手な女性・ディアーヌと、知的で優しくユーモアにあふれた建築家・アレクサンドルとの大人の恋の物語を描くラヴ・ストーリー作品。

おとなの恋の測り方 サブ1

アレクサンドルを演じるのは、『アーティスト』でフランス人俳優として初めてのアカデミー賞主演男優賞を受賞した、ジャン・デュジャルダン。ディアーヌ役には、フランスでロマコメの女王として人気急上昇中のヴィルジニー・エフィラ。本国フランスで「ときめきのコンビ」と称された彼らが、ちょっぴり辛口のユーモアも含め、絶妙のコメディセンスをスクリーンに開花させる。メガホンを取るのは『モリエール 恋こそ喜劇』のローラン・ティラール監督。

おとなの恋の測り方 卓球

このたび公開された特別動画は、キャストと製作陣のインタビューとメイキングの動画が収められたもので、作品の内容にちなんで各人の実際の身長が表記されている。ところが、アレクサンドルを演じたジャン・デュジャルダンは本来は182センチの大柄であるにも関わらず映画のアレクサンドルと恩智136センチだと記載される。これに対してキャストとスタッフは「特殊撮影を使うと思っていたから予想外だった」などと、ジャンが実際にも身長が低いという設定でのインタビューが収められている。

おとなの恋の測り方 サブ3

実際は、CGや代役、そして膝をついての撮影などを駆使してジャン・デュジャルダンが小さい“アレクサンドル“を演じており、今回公開した特別動画では、その撮影風景の貴重なメイキングシーンも見ることができる。

ローラン・ティラール監督は「背の低い男の話を題材にコメディを書くのは容易だ。でも私が心を打たれたのは、かなわぬ恋物語の方。私が掘り下げたいのはそこだと、最初から感じていた。この作品のテーマは“違い”。」と語るように、邦題のとおり2人の男女の大人の恋を描いた本作。心温まるラブ・ストーリーをぜひ劇場でご覧いただきたい。

映画『おとなの恋の測り方』は、2017年6月17日(土)よりロードショー。

(C)2016 VVZ PRODUCTION-GAUMONT-M6 FILMS

関連記事

大人の魅力たっぷりに…『おとなの恋の測り方』本予告
小柄男子との出会い―『おとなの恋の測り方』本編映像
辛酸なめ子、小柄男子に胸キュン『おとなの恋の測り方』
完璧な小柄男子、そして美人女性弁護士。逆身長差ラブな場面写真
大人の恋の物語…ジャン・デュジャルダン主演『おとなの恋の測り方』特報映像

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com