竹内豊の姿も―ニコラス・ケイジ主演『パシフィック・ウォー』場面写真到着

ニコラス・ケイジ主演の戦争アクション映画『パシフィック・ウォー』(原題:USS Indianapolis: Men of Courage)が2017年1月7日より日本公開される。

映画『パシフィック・ウォー』場面写真到着

パシフィック・ウォー メイン

1945年、太平洋戦争末期。アメリカ軍はマクベイ艦長(ニコラス・ケイジ)率いる重巡洋艦インディアナポリス号にある極秘任務を与える。それは長きに渡る大戦に 終止符を打つ最終兵器。原子爆弾の輸送であった。危険極まりない戦地へと旅立ったマクベイと兵士たちは、日本軍との激しい戦闘を掻い潜りながらなんとか目的地テニアン島にたどり着く。任務を終え安堵に包まれながら次の目的地へ出発するマクベイ一行。しかしその時、艦内に爆音が鳴り響く。橋本少佐(竹内豊)率いる日本軍の潜水艦が発射した魚雷が艦に直撃したのだ――

パシフィック・ウォー ポスター

映画『パシフィック・ウォー』は、太平洋戦争末期の1945年、原子爆弾の輸送を目的とする軍艦インディアナポリス号が日本軍の魚雷攻撃を受けて沈没したことからはじまる、乗組員たちの生き残りを描いた戦争アクション。

主演を務めるのは『リービング・ラスベガス』『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジ。共演には『プライベート・ライアン』のトム・サイズモア、『ミスト』のトーマス・ジェーン、ハリウッドを拠点に活躍し『硫黄島からの手紙』などを出演作に持つ日本人俳優、竹内豊らが揃う。メガホンを取るのは『レッド・スカイ』のマリオ・ヴァン・ピーブルズ監督。

このたび本作の場面写真がシネマズに到着した。

パシフィック・ウォー コディ・ウォーカー

到着した場面写真では、『ワイルド・スピード SKY MISSION』で撮影途中に急逝した兄・ポールの代役を見事に務め上げ、本作で本格的な映画デビューを果たすコディ・ウォーカーの、兄と容姿がそっくりな姿や、橋本以行役を演じた竹内豊の姿も確認することができる。

パシフィック・ウォー 場面写真

映画『パシフィック・ウォー』は2017年1月7日(土)より、シネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショー。

画像ギャラリー

(C)2016 USS INDIANAPOLIS PRODUCTION INC.

関連記事

「バイオハザード:ザ・ファイナル」が「ローグ・ワン」「妖怪ウォッチ」を破り初登場1位!映画ランキング速報
窪塚洋介、浅野忠信、小松菜奈らの姿も『沈黙-サイレンス-』日本版予告
ローラの姿が遂に解禁!映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』新予告映像
【予告映像】ニコラス・ケイジが怪異現象に追い詰められていく…
「映画の共演がきっかけで結婚した2人」まとめ!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事