映画『ピーチガール』主題歌にカーリー・レイ・ジェプセン!日本映画では初

上田美和の大人気コミックを、山本美月と伊野尾慧のW主演で実写化する映画『ピーチガール』の主題歌が、カーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」に決定したことが明らかとなった。

カーリーが初の日本映画に楽曲提供!映画『ピーチガール』

見た目は派手だけど中身は超ピュアな女子高生もも(山本美月)。真面目で硬派なさわやか男子・とーじ(真剣佑)に片想いしていたももだったが、ある日、とある勘違いから学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾慧)に一方的にキスをされ学校中の噂に。さらに最強の小悪魔・沙絵(永野芽郁)による恐ろしい罠にはまり、ももの恋は絶体絶命!三角関係は予想もつかない方向へと加速していく――

映画『ピーチガール』は、上田美和原作の累計発行部数1,300万部を超える大人気コミックを実写映画化する作品。見た目と、本当の自分とのギャップに悩むヒロインが、自分の気持ちに素直になり、勇気を出して一歩踏み出していく、前向きでパワフルなストーリー。

ヒロイン・もも役を山本美月、学校一のモテ男・カイリ役をHey! Say! JUMPの伊野尾慧が初共演にてW主演で演じる。さらに、とーじ役を真剣佑、沙絵役を永野芽郁と、フレッシュな顔ぶれが集結する。メガホンをとるのは、神徳幸治監督。

このたび本作の主題歌が、カーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」に決定した。

ピーチガール カーリー・レイ・ジェプセン

本楽曲は、全米9週連続1位を獲得し、2012年最長全米No. 1シングルに。さらに日本でも複数の配信サイトの年間ランキングで1位を獲得し、第55回グラミー賞では最優秀楽曲賞を含む2部門にノミネートされるなど大ヒットを記録した楽曲。カーリーが日本映画に楽曲を提供するのは今作が初となる。

同楽曲を選んだ理由についてプロデューサーの新垣弘隆は「『ピーチガール』のコミカルでパンチの効いたコメディでありながら、健気な乙女心を切なく描いた世界観を表現できるのは、この曲しかないと思いました」と語り「神徳監督が“コール・ミー・メイビー”に合わせて制作したエンドロールは誰もが楽しめる必見の見どころです」とコメントを寄せた。

映画『ピーチガール』は2017年5月20日(土)より全国ロードショー。

(C)2017「ピーチガール」製作委員会 (C)上田美和/講談社

関連記事

2017年公開の漫画の実写映画化作品まとめ!
キス、ハグ、胸キュン!山本美月&伊野尾慧W主演『ピーチガール』特報映像
真剣佑が山本美月、伊野尾慧と三角関係に!映画『ピーチガール』
山本美月×伊野尾慧『ピーチガール』永野芽郁が髪バッサリで小悪魔役に挑戦
2017年公開の日本映画ラインナップを検証する!!(前篇)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事