崖っぷちアラフォーのアイドル映画?『ピンカートンに会いにいく』本予告&場面写真先行解禁

“もう一度、アイドルやっちゃう!?”のキャッチーなコピーとデザインが話題を呼んだ、2018年1月20日(土)公開映画『ピンカートンに会いにいく』の本予告映像が完成。シネマズby松竹で先行解禁する。

このニュースのポイント

・本予告と場面写真を先行解禁

・映画『ピンカートンに会いにいく』は2018年1月20日(土)公開

『ピンカートンに会いにいく』についての記事を読む

ONLY感満載の煌めく才能が既に各方面を“ざわつかせ”始めている、日本映画界期待の俊英・坂下雄一郎監督待望の最新作『ピンカートンに会いにいく』。

誰もが一度は感じたことがあるだろう「こんなはずじゃなかった」という思い。目を背けたいみっともない自分。過去のわだかまり…。“こじらせ系アラフォー女子たちが、20年の時を経てまさかのアイドル再結成!?”

不完全燃焼のまま過ぎていった日々からの返り咲きに挑む、“イタいけど愛すべき”崖っぷちアラフォー女子たちの大勝負”遂に本格始動!“イタい”のに、なぜか胸が熱くなる?

新感覚エンターテインメント・ヒューマン・コメディの絶妙な旨味&香りを、本予告映像にてお届けする。そして、そのイタくて楽しい場面写真の数々を公開。

前売り特典(イタいあなたに贈る絆創膏)付きの特別鑑賞券(1400円)は、現在発売中。

『ピンカートンに会いにいく』のあらすじ


かつて、ブレイク寸前で突然解散してしまった伝説の5人組アイドル「ピンカートン」。20年が過ぎ、リーダーだった優子は今も売れない女優を続けていた。

ある日、優子の元にレコード会社の松本と名乗る男からかかってきた電話。それは「ピンカートン再結成」の誘いだったのだ。所属事務所もクビになり、気づけば人生も半ば。崖っぷちに追い込まれた優子は、再起をかけ松本と一緒に元メンバーに会いに行くが、メンバーのうち3人はすでに芸能界を去り、返事はつれない。さらに一番人気だった葵の行方がわからず、彼女を知る人たちを訪ねて回るのだが…。

プライドだけが肥大した“こじらせ女子”まっしぐらの優子は、過去と向き合い、20年分のわだかまりを乗り越え、「ピンカートン」を再結成させることができるのか!?

『ピンカートンに会いにいく』は、2018年1月20日(土)より新宿武蔵野館ほか、全国順次ロードショー。

(C)松竹ブロードキャスティング

関連記事

痛おもしろい!!こじらせ“アラフォー”女子が主役の『ピンカートンに会いにいく』公開日決定 | シネマズ by 松竹
”うなぎ屋の看板娘”から”透明な女優へ”―松本若菜 独占インタビュー
ドラマ「コウノドリ」、涙なしには見れないその魅力に迫る
ドラマ『コウノドリ」、“命”の現場を見つめる物語の圧倒的魅力!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com