ヒロイン未満な全女子必見の応援ラブストーリー『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』予告解禁!

(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

2010年に集英社「Cookie」で連載し、累計120万部(全7巻)を突破したいくえみ綾の大人気コミック「プリンシパル」が映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』として3月3日(土・ひな祭り)に全国公開となる。

本作の主人公<住友糸真(すみともしま)>を演じるのは「時をかける少女」や現在放送中NHKドラマ「アシガール」で主演を務める黒島結菜。まっすぐで不器用な等身大の女子高生を演じる。そして、いくえみ綾の漫画でトップの人気を誇るキャラクター<館林弦(たてばやしげん)>をドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」に出演するジャニーズWESTの小瀧望。学校イチの人気者で幼馴染を大切にするけどいつも上から目線の“俺様系モテ男子”を演じる。

さらに弦の幼馴染で同じく学校の人気者“ゆるふわ系モテ男子”<桜井和央(さくらいわお)>に高杉真宙、糸真の友達で弦に密かに好意を抱<国重晴歌(くにしげはるか>を川栄李奈が演じることでも話題に。

(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

今回解禁された予告映像は、東京から転校してきた糸真が学校イチのモテ男子・弦と和央と出会う印象的なシーンから始まり、恋に、友情に揺れながらも恋のヒロインになろうと奮闘する姿を、いくえみ綾による原作コミックの名シーンと共に描きます。映像の中には、弦に密かに想いを寄せていた晴歌が、弦に告白するシーンも! 果たして糸真は弦と和央、どちらに恋に落ちるのかー? ハブられたり、友達と好きな人が被ったり、好きな人に好きな人がいたり、なかなか自分の気持ちを伝えられないけど、「ヒロインになりたい!」と強く思う糸真に共感せずにはいられない映像に仕上がっている。

また、オープニング主題歌にジャニーズWEST「プリンシパルの君へ」、エンディングテーマにLittle Glee Monster「ギュッと」が決定。糸真と同じく、不器用でなかなか自分の気持ちを伝えられない<ヒロイン未満>の女子の背中を押してくれる、本作にぴったりの全恋応援ソングにも注目したい。

【ストーリー】
東京の女子高でハブになり、逃げるように札幌に引っ越した住友糸真(黒島結菜)。転校初日、彼女が出会ったのはクールで上から目線、だけど親友思いの舘林弦(小瀧 望)、笑顔が眩しいちょっと病弱な桜井和央(高杉真宙)、そして最初に優しく声をかけてくれた国重晴歌(川栄李奈)。女子の間では“弦と和央はみんなのもの”というルールがあるにも関わらず、糸真は弦・和央と仲良くなってしまう。それをよく思わない晴歌はグループで結託し、糸真をハブの対象にしてしまう!!しかし、晴歌は弦に告って…!?友情をとって仲良く過ごしたい。でも、「好き」な気持ちを伝えたい…。果たして、糸真は恋の主役になれるのか―!?

ギャラリー

関連記事

黒島結菜&小瀧望W主演!いくえみ綾「プリンシパル」が実写映画化

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com