「ロマンス劇場」描きおろしイラスト到着!感動のラストに、人気漫画家も絶賛!

©2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

いよいよ2018年2月10日(土)公開となる、とびきりロマンティックなオリジナルラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』。

この度、本作を一足早く観賞した漫画家の山科ティナ、染谷みのるさんから絶賛コメントと描き下ろしイラストが到着した。また、既にイラストが公開となっている漫画家のひうらさとるからも絶賛のコメントが寄せられた。

ひうらさとる(漫画家)

※イラストは既に解禁済のもの

よ!待ってましたーっ!綾瀬はるかさん鉄板のロマンチックコメディですね!
…と思いきや…聞いてない…!こんな震えるほど落涙してしまうだなんて…聞いてない…っ!!
“ガラス越しのキス”の二人の本当の思いを知ったあなたはめくるめく万華鏡のような美しいラストシーンにきっとしばらく座席から立てないはず…。​

山科ティナ(漫画家・イラストレーター)

運命と時空を超え“本物の愛とは何か”が問われた物語。二人の愛の結末には涙が止まらず、モノクロ映画のヒロインと共に体験した“色のある日常”には胸が躍った。さらには、60年代を再現したレトロでキュートなファッションにも目が離せない!心が豊かになる2時間だ。

染谷みのる(漫画家・イラストレーター)

好きな人に触れずに生きていけるのか。そんな葛藤を抱えたふたりのふれあいが、切なくて、愛おしくて、ウワー!と声を上げたくなりました。レトロでオシャレな衣装や美術が目にも楽しく、キレッキレの北村一輝さんなど楽しい部分に素直に笑い、ラストにかけて涙する。とびきり綺麗で素敵なおとぎ話をありがとうございました。

モニター試写会でも絶賛続出!

こぞって美雪と健司の切ない恋が切なく涙したとコメントを寄せる本作だが、公開を前に男女幅広い世代の約1000人に向けて実施したモニター試写会(ワーナー・ブラザース映画調べ)でも、映画の中のヒロイン美雪(綾瀬はるか)と映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)のふたりの運命の結末に、多くの人々が感動。

涙を流している女性も多く、アンケート集計の結果は、映画本編への満足度は「91.5%」、心揺さぶられる感動度「90.9%」と絶賛続出。

「本当に感動しました!何回でも見たい、とっても素敵な映画です(10代女性)」

「後半、泣きっぱなしでした。感動です!(10代女性)」

「あたりまえの事が大切で、幸せなんだと思わせてくれる、感動の映画です。(30代女性)」

「まさか感動するなんて。ラストはまったく想像できない素敵なラブストーリーでした。(30代男性)」

といった、感動のコメントが多く寄せられた。

この感動を是非とも劇場で確かめてほしい。

関連記事

綾瀬はるかの魅力が全力で引き出された「ロマンス劇場」ラストの“秘密”
ハンサムガイから目が離せない!『今夜、ロマンス劇場で』北村一輝の妖怪ダンスが解禁!
涙が止まらない…号泣必須の恋愛映画3選+1!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com