橋本環奈がセーラー服姿で―『セーラー服と機関銃 -卒業-』場面写真到着

セーラー服と機関銃 -卒業-

2016年3月5日より公開される映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』。主演・橋本環奈のまぶしいセーラー服姿を含む新たな場面写真がシネマズに到着した。

赤川次郎が生んだ伝説のヒロイン「フ・ッ・カ・ツ」

セーラー服と機関銃 -卒業-

18歳、高校三年生の星泉(橋本環奈)には、組員わずか4名の弱小ヤクザ・目高組の組長という驚きの過去があった。伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件を起こしたあと、組は解散。いまは、シャッター商店街の中で「メダカカフェ」を経営し、「組長」あらため「店長」として活躍する日々。卒業を間近に、普通の女子高生としての日常を取り戻していた。そんなある日、ニセモデル詐欺に巻き込まれた友達の相談から、泉の周辺には、ふたたび危ない影が忍び寄ってきて――

セーラー服と機関銃 -卒業-

映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』は、「カ・イ・カ・ン!」の名ゼリフで一大ブームを巻き起こした1981年公開の薬師丸ひろ子主演、映画『セーラー服と機関銃』(相米慎二監督)のその後を描いた作品だ。原作者・赤川次郎も作家生活40周年をむかえる2016年、メモリアルイヤーにふさわしいシリーズ最新作『セーラー服と機関銃 -卒業-』が登場する。

メガホンをとるのは『婚前特急』『夫婦フーフー日記』を手掛けた若き才能・前田弘二監督、脚本は『そこのみにて光輝く』で第88回キネマ旬報日本映画脚本賞を受賞した高田亮がつとめる。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com