ティモシー・シャラメ主演『シークレット・チルドレン』公開決定!

© 2014 ONE & TWO LLC 

『君の名前で僕を呼んで』で大ブレイクを果たしたティモシー・シャラメの幻の主演作『シークレット・チルドレン 禁じられた力』が、2019年1月18日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われる「未体験ゾーンの映画たち2019」他にて公開されることとなった。

瞬間移動の超能力を持つ兄妹。その力を畏れる父親の意向で、森の奥に秘匿されていた2人だったが、ある日、超能力を使って家を抜け出し…。

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』の撮影監督アンドリュー・ドロス・パレルモが初メガホンを獲った、美しく切ない、SFスリラーとなっている。

ストーリー

それは兄妹だけの、危険な秘密――
エヴァとザックの兄妹は、両親と森の奥でひっそりと暮らしている。実は兄妹には瞬間移動の超能力があり、その力を畏れる父ダニエルの意向で、外界から遮断された世界に秘匿されていたのだ。母のエリザベスは病弱で、ダニエルはそれが子供達の反自然的な能力に対しての神からの罰だと信じ込み、能力を使うことを固く禁じていた。しかしある日、兄妹は父の目を盗み超能力を使って家を抜け出す。2人だけの秘密の時間は、天国のように清らかで、甘く魅惑的だった。しかし、その代償はあまりにも大きく、家族の運命を狂わせてゆく…。

関連記事

どうしてこんなに美しいの!?『君の名前で僕を呼んで』4つの美しさ
「おっさんずラブ」ロスな人にもオススメ!?『君の名前で僕を呼んで』オリヴァーの色気に思わずため息

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com