「陸王」の池井戸潤原作!長瀬智也主演『空飛ぶタイヤ』特報解禁!

(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会

長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生ら。日本でいちばん熱い男たちが織りなす世紀の大逆転エンタテインメント『空飛ぶタイヤ』の特報がこの度解禁された。

『空飛ぶタイヤ』は2018年6月15日(金)に公開される映画で、原作は累計150万部を突破した池井戸潤による大ベストセラー小説。

ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)が、自らの無実を信じ、大企業に対して調査を開始するところから、物語は始まる。

この度解禁となった初映像では、赤松徳郎、トレーラーの製造元であるホープ自動車のカスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)、ホープ自動車のグループ企業であるホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)が、巨大企業の闇にそれぞれの立場で迫っていく姿が描かれる。

深田恭子、岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼と豪華すぎると話題のキャストも勢ぞろい。

日本でいちばん熱くかっこいい男たちが織りなす、世紀の大逆転エンタテインメントが徐々にその姿を表し始めている。

ストーリー概要

よく晴れた日の午後に、1台のトレーラーが起こした脱輪事故。

事故を起こした運送会社の社長・赤松徳郎(長瀬智也)は警察で信じられないことを聞く。突然タイヤが外れた、と。

整備不良を疑われ、世間やマスコミからバッシングをされる毎日の中、彼は車両の構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき、製造元のホープ自動車へ再調査を要求する。

ホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)は、赤松の要求を疎ましく思いながらも、真実を突き止めるために、また同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査をそれぞれ開始していく。

突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”ー。過去にも行われていたそれは、二度とあってはならないことだった。

果たしてそれは事故なのか事件なのか。

男たちは大企業にどう立ち向かっていくのかー正義とはなにか、守るべきものはなにか。

公式サイト
soratobu-movie.jp

公式twitter
https://twitter.com/soratobu_movie

公式Facebook
https://www.facebook.com/soratobu.movie/

関連記事

長瀬智也主演!池井戸潤「空飛ぶタイヤ」映画化決定
「陸王」第4話放送前にチェック!注目すべき登場人物まとめ
映画顔負け! ドラマ「陸王」から溢れ出す俳優陣の魅力

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com