映画『STAR SAND -星砂物語-』ポスターV解禁

織田梨沙が映画初主演をつとめる、ロジャー・パルバース初監督作品『STAR SAND -星砂物語-』のポスタービジュアルが解禁された。

映画『STAR SAND -星砂物語-』ポスタービジュアル

STAR SAND -星砂物語- 織田梨沙

1945年の沖縄。戦火から遠く離れた小島に渡り暮らし始めた16歳の少女・洋海(織田梨沙)は、洞窟で日本軍とアメリカ軍からの脱走兵、隆康(満島真之介)とボブ(ブランドン・マクレランド)に出会う。隆康とボブ、そして彼らの世話を焼く洋海の間には、不思議な関係が築かれてゆく。ある日、戦いで脚を負傷し、除隊を余儀なくされた隆康の兄・一(三浦貴大)が、養生のために洞窟にやって来るが、それは悲劇の幕開けだった──2016年、東京。大学生の志保(吉岡里帆)は、卒業論文のために教授から一冊の日記を手渡される。それは、戦時中に沖縄の小島で暮らしていた少女のものだった。志保は日記を読み、そこに封印されていた過去の出来事にわれ知らず迫ってゆく――

STAR SAND -星砂物語- 満島真之介 ブランドン・マクレランド

映画『STAR SAND -星砂物語-』は、小説「星砂物語」を、原作者であるロジャー・パルバース自身が映画化する作品。ロジャー・パルバースは72歳にして本作で映画初監督に挑戦。1945年の戦時中、戦うことを拒否した“卑怯者”の脱走兵である日本兵と米兵、そして彼らを見つめる少女の姿を描く。

主人公・洋海を演じるのは『秘密 THE TOP SECRET』での演技が話題を呼び、現在注目を集める女優のひとり、織田梨沙。本作で映画初主演を果たす。

さらに、脱走した日本兵・隆康を満島真之介、隆康とともに脱走した米兵・ボブをブランドン・マクレランドが演じるほか、三浦貴大、吉岡里帆、寺島しのぶ、渡辺真起子、石橋蓮司、緑魔子、ダンカン・ハミルトン、近谷浩二、沼田康弘らが名を連ねる。

主題曲を担当するのは、ロジャー・パルバース監督が助監督として参加した『戦場のメリークリスマス』以来交流が続いているという坂本龍一。

STAR SAND -星砂物語- ポスタービジュアル

このたび解禁となったポスタービジュアルには、「みんな、生きなくては――。」のコピーとともに、主演を務める織田梨沙のほか、満島真之介、三浦貴大、吉岡里帆ら豪華キャストの劇中での姿が映し出されている。

あわせて、脱走兵の米兵・ボブ役のブランドン・マクレランド、満島真之介演じる日本人脱走兵の兄・一役の三浦貴大からのコメントがシネマズに到着した。

ブランドン・マクレランド/ボブ役

STAR SAND -星砂物語- 場面写真5

Japan is an extraordinarily beautiful and welcoming country. It has been my great honour to visit and work in this wonderful nation. The character of Bob is one that shows the power of peaceful protest. His refusal to take the life of anyone, no matter their race or religion, is the bravest thing one could do in the time of war. I have learnt so much working with the actors on this film. Lessons in the beauty of simplicity and the intrigue of stillness will stay with me for the rest of my working life.

(日本語訳)日本は、すごく美しくてフレンドリーな国です。そんな素晴らしい国へ行って働くことは、身に余る光栄でした。僕が演じたボブは、非暴力的な抵抗のパワーを見せる人物です。彼は人種や宗教を問わず、人の命を取ることを拒否します。戦争で人間がし得る最も勇気のあることだと思います。この映画で織田梨沙さん、満島真之介さん、三浦貴大さんと共演して、多くのことを教わりました。彼らの神秘的な静けさや天衣無縫の才能の美は、僕の今後に絶えず影響を与え続けるでしょう。

三浦貴大/岩淵一役

STAR SAND -星砂物語- 場面写真6

この作品は、「国」や「戦争」という大枠の言葉に隠されてしまいがちな、人間同士の感情を思い出させてくれました。国も戦争も、人間が作り、人間が行うものです。戦時中の話ではありますが、人と人とが感情を交わし、言葉を交わし、どんな形であれつながっていくこと。それを大 切に演じたつもりです。そうすることでロジャー・パルバース監督が描こうとする、戦争、平和、国、愛、その思いに近づいて行けるのではないかと思っていました。私は戦争を経験した世代ではありません。理解しきれないことも多くありました。しかしどんな時代でも命の尊さは変わらないと信じています。この作品が多くの人に届くことを願います。


映画『STAR SAND -星砂物語-』は、2017年6月21日(水)より沖縄・桜坂劇場にて先行上映、8月4日(金)より東京・ユーロライブにて公開ほか順次ロードショー。

画像ギャラリー

(C)2017 The STAR SAND Team

関連記事

織田梨沙、映画初主演作『STAR SAND -星砂物語-』場面写真、解禁!
パルバース監督、吉岡里帆に「若き日のオードリーを思い出した」
織田梨沙じゃなきゃ成り立たなかった…映画『STAR SAND -星砂物語-』
予告解禁!映画『ママは日本に嫁に行っちゃダメと言うけれど。』SNSで出会い国際結婚した恋愛実話
満島ひかりの島唄も―映画『海辺の生と死』予告解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com