ダニエル・ラドクリフが死体役に!『スイス・アーミー・マン』日本公開決定

ダニエル・ラドクリフが主演を務めるサバイバルアドベンチャー映画『スイス・アーミー・マン』(原題:Swiss Army Man)の日本公開が決定した。

映画『スイス・アーミー・マン』公開決定!

無人島で助けを求める孤独な青年ハンク(ポール・ダノ)。いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたまさにその時、波打ち際に男の死体(ダニエル・ラドクリフ)が流れ着く。ハンクは、その死体からガスが出ており、浮力を持っていることに気付く。まさかと思ったが、その力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだす。ハンクは意を決してその死体にまたがるとジェットスキーのように発進。無人島を脱出しようと試みるのだが――

スイス・アーミー・マン サブ1

映画『スイス・アーミー・マン』は、スイス・アーミー・ナイフのような万能性を備えた人間の死体、“スイス・アーミー・マン”と無人島で遭難した青年を描く、過酷で奇想天外な青春サバイバルアドベンチャー作品。

本作は2016年に本国アメリカで公開され、同年のサンダンス映画祭で監督賞、シッチェス・カタロニア国際映画祭では最優秀長編映画賞と主演男優賞、そしてヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭では観客賞を受賞している。

主演を務めるのは「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ。万能性を備えた死体、“スイス・アーミー・マン”のメニーを演じる。そのほか、無人島で遭難し、死体とともに家を目指す青年・ハンクを『ルビー・スパークス』のポール・ダノ、ヒロインを『10 クローバーフィールド・レーン』のメアリー・エリザベス・ウィンステッドが演じる。メガホンを取るのは、本作が長編映画デビューとなる、CMディレクター出身のダニエルズこと、ダニエル・クワン監督とダニエル・シャイナート監督。

映画『スイス・アーミー・マン』は2017年9月、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開。

(C)2016 Ironworks Productions, LLC.

関連記事

Mギブソン代表作のオマージュ満載『ブラッド・ファーザー』本編映像
韓国発、サバイバルアクション映画『新感染』公開決定&特報映像解禁
常識破りな父娘の、笑いと涙―映画『あしたは最高のはじまり』予告解禁
「キングスマン」続編、公開決定!新キャスト写真解禁
NASAの頭脳として活躍した女性3人の実話、公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事