次回作はTバック一丁に期待!?大泉洋が『探偵はBARにいる3』を熱烈アピール!

公開まであと1か月を切った『探偵はBARにいる3』が11月12日(日)、山形国際ムービーフェスティバル2017の特別招待作品として上映。主演の大泉洋が登壇した舞台挨拶のレポートが到着した。

このニュースのポイント

・山形国際ムービーフェスティバル2017で『探偵はBARにいる3』が上映
・主演の大泉洋が登壇した舞台挨拶のレポートが到着
・大泉洋は演説風のPRで来場客を魅了した
・『探偵はBARにいる3』は2017年12月1日(金)公開

大泉洋についての記事を読む

大泉洋は来場客の前で、シリーズ最高傑作に仕上がった本作を熱烈PR! 過酷な撮影を振り返り、ボヤキながら会場を大いに盛り上げた。

Q.山形のみなさん、大泉さんが登場することを心待ちにしておりました。ご登壇されてみていかがですか?
「山形のみなさんありがとうございます! 私はもう、山形に来たくて来たくて。なんとか来れないかと交渉しておりまして、今日の朝飛んできました! 移動の間もリンゴがたくさんなっていて。すごく食べたいなと思ってたら、控室にリンゴが…ないんですよ」

Q.今日は330人のかたがこの会場に集まっていますが、チケットあっと言う間に完売だったそうです。
(お客さんから)洋ちゃんかっこいい。

「ありがとう。山形の方はちゃんとした目を持ってらっしゃる。かっこいいものをかっこいいと言える勇気。大泉洋かっこいいというと、不思議な空気になる。つよい心を持って言い切っていただきたい。山形くらいですよ。こんなにあたたかい拍手をしてくれるのは」

Q.お決まりの拷問シーンなんかもありましたが、撮影いかがでしたか?
「小樽の海でパンツ一丁で船にくくりつけられての撮影で。おそらくみなさんが思うよりもずっとずっと寒いんですよ。
僕が思うにスクリーンで見ると、ちょっと寒さが伝わってないのが悔しい!

裸になるシーンのために、いつも通りのトレーニングを始めたらあっという間に肩を壊したんですよ。老いを感じましたね。4年で変わってしまったんだなって。今回の『探偵はBARにいる3』の裏テーマは「老い」です。もう今回が、最後のアクションだよ。もう 『4』ではできないよ」

Q.高田役 松田龍平さんはいかかでしたか?
「松田くんはどこかで北海道弁を入れたがる。前回は「できるわけねえべや」って入れていたんだけど、今回は「なした」って入れたかったらしくて。

方言のイントネーションを”北海道のカリスマ”の僕が教えたんだけど、教えた通りに全く言わないんだよね!間違いを訂正したんだけど、こういう風に言いたいって聞かなくて。最終的には,高田は北海道の出身じゃないとか言い始めたんですよ。まあこのシーンカットされているんですけど」

(最後の挨拶)

「本当にみなさんありがとうございました。ついに『探偵はBARにいる』待望の第3弾ができあがりました。今回来ていただいたみなさんは、有料でみていただいたということですよね。わざわざお金を払ってみに来ていただいて、感謝でございます。

今日観ていただいて面白かった方は、どうぞ自分の事だと思って宣伝していただきたい。4も見たいという方、どのくらいいらっしゃいますか?」

(会場拍手)

「ありがとうございます。ありがとうございます。いいですかみなさん。4というのはほっとけば作れるものではないんです。

みなさんがおもしろいと宣伝してくれて、3が大ヒットすれば、手のひらを返したようにありがとうございました、と偉い人たちがやってきて「大泉さん4を作りましょう。」というんです。その証拠に誰も「4をつくりましょう!」と言ってない!

私はがんばりますよ? 裸で船に乗れと言われれば、やりましょう! パンツ一丁での撮影だってやります。なんならTバックにしますよ! 僕が頑張るだけではできない! みなさんひとりひとりが「探偵3面白かったよ」と伝えて、観たことなかった人も見てくれて大ヒットすれば、初めて4がつくれるんです!

どうぞみなさん、自分のことだと思ってSNSなどで大いに宣伝していただいて、少しでも多くの人に観て頂いて、探偵3をヒットに導いて下さい。ありがとうございました!!」

終わりの挨拶では選挙演説を彷彿とさせるようなしゃべりでお客さんを魅了。大盛況のうちに、舞台挨拶が終了した。

『探偵はBARにいる3』は2017年12月1日(金)より、全国ロードショー。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com