東京ディズニーランド・シー、4月上旬まで休園継続|「美女と野獣」エリアオープンは5月へ延期

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは新型コロナウイルスの影響を受けて、4月上旬までの休園を継続することを決定した。

併せて、4月15日(水)に予定していた東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は、5月中旬以降に延期することとなった。

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、「新型コロナウイルス感染症対 策本部」からのイベント等の自粛要請を踏まえ、2 月 29 日(土)から 3 月 15 日(日) まで休園を決定しておりましたが、3 月 10 日(火)に同本部からの「さらに 10 日程度 の自粛延長の要請」等を受け、両パークの休園期間を延長することを決定しましたので お知らせいたします。再開日は、再開に向けた準備期間を考慮し、4 月上旬を予定して おりますが、あらためてお知らせいたします。
すでにご購入いただいている休園期間中のチケット等の対応につきましては、本日 18 時を目途に東京ディズニーリゾート®・オフィシャルウェブサイト等でご案内いたし ます。
なお、4 月 15 日(水)に予定しておりました東京ディズニーランド大規模開発エリ アの開業は、5 月中旬以降に延期いたします。

■休園期間中のチケットに関するご案内 東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
https://www.tokyodisneyresort.jp/

東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト
https://reserve.tokyodisneyresort.jp/


    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com