世界初!”蓄電池エネルギーで上映する野外映画祭”を恵比寿ガーデンプレイスにて開催!

7月7日(日) 七夕の午後 、世界初の蓄電池エネルギーで上映する野外映画祭『THE POWER OF CINEMA charged by GUERNICA 〜映画がココロにみちてゆく〜』が、恵比寿ガーデンプレイス センター広場で開催される。

オープニングセレモニーでは映画好きとして知られる関根麻里をゲストに迎え、映画やエネルギー問題、未来の子どもたちのためにしなければならないことをテーマにトークセッションを実施予定。また、関西ビブグルマンの名店によるフード、季節のフルーツを使ったドリンク、七夕ならではの短冊に願いを込める企画、などなど盛りだくさん。都会のど真ん中、屋外の芝生の上でゆっくりと映画を楽しんでみては?

①「アイアンマン」など合計4本の映画を芝生の上、お昼のピクニック感覚で無料上映

(C)2008 MVL Film Finance LLC. Iron Man, the Character: TM & © 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

「アイアンマン」や「ニュー・シネマ・パラダイス」など合計4本の長短編映画を野外上映。また、蓄電池エネルギーから給電する大型LEDビジョンで珍しい昼の野外上映として太陽の下、ピクニック感覚でファミリーでも楽しむことができます。

②関根麻里さんをゲストに、映画やエネルギー問題などのトークセッション


映画好きで知られる関根麻里をゲストとして迎え入れ、World Theater Projectの教来石小織、森の映画祭実行委員会代表のサトウダイスケ、株式会社ゲルニカCEOの伊勢木博貴による、映画、エネルギー問題、また、未来のこどもたちのためにしなければいけないことなどのトークセッションを実施。

③関西ビブグルマンの名店によるフードや季節フルーツのドリンク

④庭師クリエーターによる七夕オブジェや浴衣来場でドリンク1杯無料などの企画も

開催概要

タイトル:『THE POWER OF CINEMA charged by GUERNICA 〜映画がココロにみちてゆく〜』
日時:2019年7月7日(日)11時 開場 12時 開演 18時 終演 19時 閉場
場所:恵比寿ガーデンプレイス センター広場(東京都渋谷区恵比寿4丁目20)
上映作品:『ニュー・シネマ・パラダイス 』『アイアンマン』『映画の妖精 フィルとムー
』『Charged by GUERNICA (ドキュメンタリーショートフィルム)』
ゲスト:関根麻里 出演:教来石 小織(World Theater Project)/ サトウダイスケ(森の映画祭実行委員会)/ 伊勢木 博貴(株式会社ゲルニカCEO) MC:RIO
出店:Kushiage 010 / 幸菜福耳 / うれしい居酒屋 酒歌 / No.B / 無造作 / 朱歌酒尊Sunny
七夕オブジェ: BRANCHES(水野造園 / (有)関谷 / 庭工房 茶和 / 中江庭蔵 / Green & Green Iizuka / 丹創園 / 造園施工大石 / 山本造園 / 1matsu / フジナミプランテーション / サングリーン大岩 / (有)杉山庭園資材センター)
入場:無料 ※浴衣でご来場のお客様にはドリンク1杯プレゼント
イベント特設サイト:http://special-web.jp/the_power_of_cinema/
主催:株式会社ゲルニカ
企画・制作:株式会社東急エージェンシー / DENBAK-FANO DESIGN / 森の映画祭実行委員会

他の記事も読む

関連記事

「夜空と交差する森の映画祭2019」9/21に静岡県沼津で開催決定!
カツセマサヒコとシネマズ編集部が語る「2018年の映画」森の映画祭2018レポ
カツセマサヒコとシネマズ編集部が語る「2017年の映画」森の映画祭2017レポ

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com