『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』本予告編、場面写真が一挙解禁!

© 2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.

第90回アカデミー賞では主演女優賞、助演女優賞、編集賞の3部門にノミネートされ、助演女優賞(アリソン・ジャネイ)を受賞した『アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル』が、2018年5月4日(金・祝)より公開。この度本予告編、場面写真が一挙解禁となった。 

本作は、アメリカ女性初のトリプルアクセル成功者で2度のオリンピック代表選手”トーニャ・ハーディング”をフィーチャーした1本のドキュメンタリー番組から映画化プロジェクトが始まり、彼女の生いたちから、大きな影響を与えた母親をはじめとする特集な人間関係、そして、衝撃事件から前代未聞の靴紐問題まで追求し、彼女の波乱万丈な半生を描いた物語。

公開された予告編では、冒頭記者会見に挑むトーニャ(マーゴット・ロビー)の姿と「私を嫌う人は皆こういう、”トーニャ、事件の真相を話せ”」というトーニャのナレーション。しかし「”真実”って何よ?」と鼻で笑う姿が。子供だったトーニャに異常な熱血指導をする鬼母ラヴォナ(アリソン・ジャネイ)のシーンに続き、トーニャに一目惚れした元夫・ジェフ・ギルーリー(セバスチャン・スタン)の姿も。

世界トップのフィギュアスケーターになるまで、次々と彼女の前に待ち受けられた様々な試練、そして、”なぜ世界のトップに立った彼女がフィギュア界を永久追放されたのか”のナレーションのあと、”私からスケートを奪わないで”と泣き出すトーニャの姿まで、世界中を騒がした襲撃事件の意外な真実が明らかになっていく。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com