今週末、地上波で放送される映画はこれだ![10/20・21]

Photo via Visual Hunt 

10月も下旬に差し掛かり、あっという間に年末が見えてきそうな予感。朝晩の冷え込みも厳しく、秋が深まってきましたね!

今週は新垣結衣さん、瑛太さんが出演した『ミックス。』(2017)がノーカットで地上波初放送。そのほか、20、21日にに地上波放送される映画4作品のポイントをまとめました。

10月20日(土)

フジテレビ 21:00〜23:25
『ミックス。』(2017)

ミックス。

「リーガル・ハイ」や「コンフィデンスマンJP」などを手がけてきた人気脚本家・古沢良太さんが贈る、ロマンティックコメディが地上波で初放送、しかもノーカット版です。新垣さん、瑛太さんのほか、日本エンタメ界のオールスターキャストと言える役者陣が集結しました。

・かつて天才卓球少女として将来を期待されいた多満子(新垣結衣)は、母の死後、平凡な日々を送っていた。しかし、会社のイケメン江島(瀬戸康史)に告白されて付き合うことに。華やかな人生が到来したかのように思われたのですが・・・。萩原(瑛太)と出会い、多満子はミックスダブルスの部門への出場を決意。卓球の勝敗、そして恋の行方は・・・!?

・広末涼子、蒼井優、山口紗弥加、永野芽郁、真木よう子、田中美佐子さんら女優陣から、瀬戸康史、佐野勇斗、吉田鋼太郎、生瀬勝久、小日向文世さんら俳優陣までとにかくキャストが贅沢。

・監督は『エイプリルフールズ』(2015)で映画初監督を務めた石川淳一さん。監督として今作が2本目の作品、古沢良太さんとも再タッグとなりました。

主役級のキャストがあらゆる場面で起用されており、とにっかう豪華。それだけで見飽きませんが、恋にコメディにスポ根にとさまざまな要素が含まれていて、あっという間の2時間です。

テレビ東京  27:15〜29:00
『アラクノフォビア』(1990)

アラクノフォビア [DVD]

”クモ恐怖症”という意味の『アラクノフォビア』。動物を題材にしたのホラーパニック映画です。新種の毒グモに襲撃された町で、クモ恐怖症の医師たちが解決のため立ち向かいます。

・南米のジャングルで、アサートン博士が発見した猛毒を持った新種の毒グモ。同行していたカメラマンがその毒グモに刺されて死亡し、死体とともにその毒グモがカリフォルニアの小さな町に運ばれてしまいます。その後、町では突然死が増え、その死因が例の毒グモだと判明。そして、毒グモとの対決のため”クモ恐怖症”の医師たちが立ち上がり・・・。・『ジュラシック・ワールド』シリーズや『ジェイソン・ボーン』(2016)など、映画プロデューサーとして近年もアメリカ映画界の第一線で活躍しているフランク・マーシャルが初監督した作品です。製作総指揮にはスティーヴン・スピルバーグ。

・画面越しに観ているだけで身体に違和感を覚えるようなクモの映像がある意味で見どころです。

多くの人がクモ嫌いだと思いますが、どうしても観ていられない! という場面は目を閉じて乗り切って。クモ恐怖症の医師たちに共感しながら、気持ちで毒グモと戦いたくなる作品です。

10月21日(日)

TOKYO MX2 15:00〜16:38
『親切なクムジャさん』(2005)

親切なクムジャさん(字幕版)

2週間には『オールド・ボーイ』(2003)が放送されたTOKYO MX2。またしても劇場公開時R15+の指定を受けたパク・チャヌク作品が放送されます。

・主人公であるクムジャは幼児誘拐殺人の容疑を認め、13年間服役することに。しかし、実際には犯罪を犯していません。服役中には刑務所で誰にでも優しく接し、”親切なクムジャさん”と呼ばれるほど親しまれます。しかしそれは、自分に罪を負わせた真犯人への復讐のためで・・・。

・本作には『オールド・ボーイ』に主演したチェ・ミンシク出演しています。

・『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』と合わせて「復讐3部作」とも言われている本作。チャヌク監督のハードな描写に行き息を飲む場面もありますが、クムジャさんの美人っぷりに惑わされ、目が離せない展開です。

本作を最後に映画に出演していないイ・ヨンエ。美しさにうっとりして、観ているだけでも美人の罠にかかってしまいそう。地上波放送に合わせて一部編集され22分短縮となっていますが、パク・チャヌクの世界観にも浸ってください。

テレビ神奈川  20:00〜21:45
『マイレージ、マイライフ』(2009)

マイレージ、マイライフ (字幕版)

ジョージ・クルーニー主演、『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞を受賞、『タリーと私の秘密の時間』(2018)などのジェイソン・ライトマンが監督を務めました。本作は、第82回アカデミー賞作品賞、監督賞にもノミネートされていました。

・リストラ請負人のライアンが主人公。1年のうち300日以上を飛行機で飛び回り、行く先々で対象者に次々とクビを言い渡す日々を送っています。航空会社のマイレージも貯まりはじめ、1000万マイルを貯める野望を抱いていましたが、コスト削減のため出張禁止という蹴っていがくだされ・・・。

・ジョージ・クルーニーのほかに、ベラ・ファーミガや、アナ・ケンドリック、J・K・シモンズらが出演。

・今回は吹き替えでの放送となります。洋画吹き替えを多数担当し、ジョージ・クルーニーの専属とも言える声優の小山力也さんが本作でも声を担当しています。

飛行機を飛び回る主人公と一緒に、旅をした気分を味わいつつ、厳しい現実に向き合う場面も。切なさも感じつつ、しっとりとした休日の夜を過ごしたい人にぴったりな作品です。

10月も下旬にさしかかり、あともう少し。気温の変化で体調に気をつけつつ、今週末も映画を楽しみたいものですね。よい週末を!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com