『ういらぶ。』平野紫耀が桜井日奈子を抱き寄せる!新場面写真が解禁

(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

2018年11月9日(金)公開の『ういらぶ。』より、平野紫耀(King & Prince)演じる主人公・凛が、桜井日奈子演じるヒロイン・優羽を抱き寄せる新たな場面写真がお披露目された。

LINEマンガで話題を呼び、少女部門にて月間1位を記録、累計180万部を突破した星森ゆきもによる大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)を映画化した本作。主人公・凛を平野紫耀、ヒロイン・優羽を桜井日奈子が演じるほか、玉城ティナ、磯村勇斗、伊藤健太郎、桜田ひよりなど若手俳優が集結。こじらせた幼なじみ同士の初々しすぎてじれったい恋愛模様を描く。

(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

新たに解禁となったのは、シャツがはだけている凛が、優羽の肩を抱き寄せるシーンを切り取った場面写真。マンションの隣に住む優羽にいつもイジワルをする凛(平野紫耀)は、「お前って、マジ、ゴミな」など毒舌を発する超ドS。しかし実際は、優羽のことが大好きすぎて素直になれず、“ドS”のフリをしてしまう超こじらせ男子だった。優羽と別れた後は、「優羽~~~!好きすぎて死ぬ~~!」とベッドの上で悶絶するほどの溺愛ぶり。一方、優羽も密かに凛を想いながら、小さい頃から凛にイジワルをされたせいで、「凛に自分はつり合わない」と超ネガティブ思考になってしまっている。お互いが両想いなのに気づかず、幼なじみ以上の関係に発展しない二人。その前に現れたのは「好きなら好きとハッキリ言う」自分の想いに正直な兄妹、和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)。最強ライバル兄妹の登場で二人の関係はどう変わっていくのか。

このままずっと変わらないと思っていた凛と優羽が、急接近? 素直になれなかった凛が、優しく優羽を抱き寄せる…。じれったい関係だった二人はとうとう脱・幼なじみできるのか。気になる二人のその後は、劇場で確かめよう。

映画『ういらぶ。』は、2018年11月9日(金)ロードショー。

(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

ストーリー概要

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、
そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・
和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。
ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!?

関連記事

キンプリ初の映画主題歌 !平野紫耀主演『ういらぶ。』予告編&メインビジュアルが解禁
平野紫耀主演『ういらぶ。』公開日が11月9日に決定!桜井日奈子の“あわわポーズ”も解禁!
平野紫耀主演『ういらぶ。』特報映像が解禁!
4月クールドラマを予習!注目イケメンも要チェック

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com