古代進が反逆!?『宇宙戦艦ヤマト2202』第二章予告

1978年公開の『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフにした映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』より、第二章「発進篇」の予告映像が解禁となった。

映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章予告

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇 サブ1

謎めいたガミラスの青年キーマンに誘われて、月面のガミラス大使館で大使のバレルと再会した古代は、惑星テレザートとテレサの物語を聞かされる。そして地球に戻った古代は<コスモリバースシステム>が地球にもたらした負の遺産の存在を知らされるのだった。改めて地球政府の方針に憤る古代は、自分たちに送られてきたテレサのメッセージに応えるべきと防衛軍の上層部に掛け合うが、ヤマト発進の許可を得ることはできなかった……。海底ドックに眠る宇宙戦艦ヤマトの前に、あのメッセージを受けたヤマトクルーが集う。古代は彼らと共に、“反逆”とも取られかねぬ独断での出航を決意するのだった。いま再び、宇宙戦艦ヤマトが発進する。行く手に待ち受けるのは最新鋭戦艦のアンドロメダ。一方そのころ、太陽圏に侵攻したガトランティス先遣部隊が、第十一番惑星に迫っていた――

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇 サブ16

映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』は、2013年に放送されたTVアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編で、1978年に公開された劇場用映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフに、新たなヤマトの旅路を全7章で描く作品。

第二章「発進篇」では、主人公・古代進がヤマトクルーと共に、“反逆”とも取られかねない独断での出航を決意し、再び宇宙戦艦ヤマトが発進する様子を描く。

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇 サブ17

主人公・古代進を務めるのは、小野大輔。そのほか、桑島法子、鈴村健一、てらそままさき、神谷浩史らが脇を固める。メガホンを取るのは『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』にてアニメーションディレクターを務めた羽原信義監督。シリーズ構成に「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の福井晴敏を起用し、音楽は宮川彬良が担当する。

このたび解禁となった本作の予告映像では、海底ドックから古代とヤマトクルーたちの想いをのせた宇宙戦艦ヤマトが発進し、最新鋭戦艦のアンドロメダと宇宙空間で戦闘を繰り広げるシーンが収められている。

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇 WEBポスター

映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第ニ章「発進篇」は2017年6月24日(土)より、全国20館にて期間限定劇場上映。

画像ギャラリー

(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

関連記事

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』神田沙也加インタビュー「私自身、今後の展開がどうなるかを楽しみにしています!」
なにかとんでもないことが起こりそうな「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」
神田沙也加、伝説の女神・テレサに!『宇宙戦艦ヤマト2202』第一章本予告解禁
『宇宙戦艦ヤマト2202』特別番組5日連続配信スタート
「スター・ウォーズ」と「宇宙戦艦ヤマト」の、意外に深い関係について

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com