吉田沙保里はキャプテン・アメリカに甘えたい!『アントマン』MovieNEX発売イベント

top アントマン 吉田沙保里
シネマズ公式ライターのアスカです。

2016年1月25日、『アントマン』のMovieNEX&デジタル配信を記念したファッションショー風のイベントが開催され、レスリング女子の吉田沙保里選手とマルチクリエイター・タレント・モデルとして活躍するGENKINGさんが華麗に登場しました。
1アントマン 吉田沙保里

吉田選手といえば2004年アテネ、2008年北京、2012ロンドン年とオリンピック3連覇中のですが、マーベル最強ヒロインのひとりでキャプテン・アメリカの恋人でもあるペギー・カーター風の衣装を披露。「こういった衣装を着る機会はなかなかないので楽しませてもらいました」とご満悦な様子でした。

また、慣れた様子でランウェイに現れたGENKINGさんは本イベントでのコーディネートを監修し、自らもアントマンの衣装で登場。「エスニック柄でスーツの網目を再現した」というとおり、素敵な衣装に会場からも拍手が起こっていました。
また、ランウェイには7名のモデルさんたちも個性豊かなキャラクターをイメージした衣装で登場。

 

①アイアンマン
2 アントマン

 

②ブラック・ウィドウ
3 アントマン

 

③マイティ・ソー
4 アントマン

 

④ニック・フューリー
5 アントマン

 

⑤フィル・コールソン
6 アントマン

 

⑥ハルク
7 アントマン

 

⑦キャプテン・アメリカ
8 アントマン

 

⑧ペギー・カーター
9 アントマン

 

⑨アントマン
10 アントマン

 

トークセッションではGENKINGさんはコーディネートした吉田選手の衣装について、「ブルーのスーツって着こなしが難しいので、キレイなロングコートでポイントとして赤を入れました」と解説。それを受けて、吉田選手は「普段はこんな格好できないので、嬉しいです」と笑顔で喜んでいました。

11 アントマン

 

GENKINGさんはご自身が着たアントマンの衣装については「このまま1.5cmになれる感じになった」と評価。

12 アントマン

 

再度モデルさんが登場し、他のキャラクター衣装にも触れ、1番に登場したアイアンマンについては「こだわったのはニットの網目。スーツの雰囲気を出しつつ、スカートで女性らしさを出した。」と、男臭さのあるアイアンマンがとても可愛く仕上がっていました。

13 アントマン

 

続いて、MCがキャプテン・アメリカの恋人であるペギー・カーターについてどう思うか?と聞くと、吉田選手は「カーターは強く美しいですし、憧れの女性ですね。共感するところもかなりありました。」とかなりお気に入りの様子でしたが、キャプテン・アメリカのような男性はどうですか?という問いに対しては「筋肉質でガタイが良くて、リーダーシップがあるので、甘えたいなぁ〜と。甘えたい方なので。試合では甘えてられないのでちゃんとやりますけど(笑)」と、吉田選手の可愛らしさと勇ましさが見られる場面も。

14 アントマン

 

本イベントは『アントマン』がMovieNEX&デジタル配信がスタートしたことを記念て行われたイベントということで、作品を観た感想を聞かれたGENKINGさんは「映像が迫力満点で、後半につれてすごく笑ってしまうところがあったりとか、家族愛があったりとか。とにかくアクションがかっこ良くて、年齢に関係なく楽しめると思いました!」とコメント。アントマンは文字通りアリのように小さな体になって戦う正義の味方ですが、1.5cmというサイズには関係なく高く評価していましたよ。

15 アントマン

 

ここで、MCから会場の女性に向けて、マーベル・シネマティック・ユニバースについて質問が。恋人にするならどのキャラクターがイイ?と問うと、なんと、キャプテン・アメリカが圧倒的に人気でした!まぁ、会場には読者モデルとみられる若い女性が多かったせいでしょうか。オッサンの筆者としてはアイアンマンを推したかったなぁ〜と。

吉田選手は「キャプテン・アメリカがカッコいいです。アントマンも好きなんですけどね。ガッチリしててますから!」と、やっぱりキャプテン・アメリカ。一方のGENKINGさんは「僕は俄然アントマンですね。やっぱり、とにかく映画のなかだと顔がカッコいいのはもちろんなんですけど、すべてカッコいいんですよ。だからアントマンブームきてますね」とアントマン推しでした。

16 アントマン

 

『アントマン』のMovieNEXは2016年1月20日より販売中。MovieNEXは端末を問わず作品を観られるのが特徴で、ご家庭にBlu-rayプレイヤーやDVDプレイヤーがなくても、デジタルコピー(クラウド対応)によりインターネットを通じてスマホやパソコンなどで再生できます。

17 アントマン

 

(取材・文:アスカ)


    ライタープロフィール

    アスカ

    アスカ

    アクション映画をおかずにご飯が食べられるほど映画が好物で、過去の作品では『逃亡者』や『フェイス/オフ』が好き。念願だった映画館のある街に住み始めてからは、観たい作品は奥さんを放ってでも観に行っている。2011年には某配給会社のPR大使を務めたことも。ブログ「め〜んずスタジオ」で趣味の情報を発信しながらのんびり生活中。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com