『僕らのごはんは明日で待ってる』、恋のキューピットはケンタッキーおじさん!?

僕らのごはんは明日で待ってる 中島裕翔 新木優子

(C)2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

1月7日より公開中の、中島裕翔さん主演、ヒロインを新木優子さんが務めた『僕らのごはんは明日で待ってる』。もうご覧になられましたか?

2016年1月に公開された『ピンクとグレー』から1年、中島さんが再び主演されている今作について見どころをご紹介します。

あらすじ

高校3年生の運動会のときに、米袋競争でペアになった中島さん演じる葉山亮太と、新木さん演じる上村小春。練習ではうまくいかなかったものの、本番で亮太が頑張り、見事優勝。レース後、米袋に入ったまま小春が亮太に告白し、付き合うことに。

その後、実は中学のころから亮太が好きだったという小春ですが、小春自身や、小春の家族の話を伏せたがります。
亮太に心を許し、話した小春の秘密とは……?

そこからより深い関係性を築くのかと思いきや、またしても小春に秘密ができてしまい、別れることになってしまいます。
亮太は新たに彼女を作ったりしますが、小春のことが忘れられず……。

恋のキューピットはケンタッキーおじさん!?

この作品には、ケンタッキーやブックオフ、ガストなど実在する固有名詞が多数登場します。その中でも特に「ケンタッキー」は葉山亮太と、上村小春の関係を語る上では欠かせません。

唐揚げは苦手だけどケンタッキーは食べられる、という小春は、ケンタッキーおじさんの手を握るとパワーをもらえる気がするらしく、それにつられて亮太も手を握ったり、小春が素顔を見せる場所だったり、家でケンタッキーの味を再現してみたり……。

タイトルにも”ごはん”とありますが、まさかケンタッキーのことでもあるとは。
(※それだけではありませんが!)

瀬尾まいこさんの同名小説が原作となっていますが、原作でも、同じ設定でケンタッキーが登場しています。

ほんとうに存在する固有名詞が使用されていると、実際のカップルを見ているみたいで、リアルな感じがします。

個性が光る俳優陣

中島裕翔さん、新木優子さんももちろんですが、二人を支える重要な役割を担う俳優さんも注目です。

片桐はいり 山崎真喜子 役

小春の新たな「秘密」とは病気のことなのですが、同じ部屋で入院していたのが、片桐はいりさん演じる山崎真喜子。

亮太には見せない不安や恐怖を、同じ病室で、また真喜子自身も病気であることから、小春の気持ちを陰ながら汲み取ります。
亮太の悩める気持ちを、後押しする重要な役割でもあります。

それを、決して暗くなりすぎず、時々クスっと笑わせてくれる緩さを持たせてくれるのは、片桐さんのお芝居の素晴らしさです。後半からの登場で、登場シーンも決して多くはないのですが、ぜひ注目してください。

岡山天音 塚原優介 役

亮太が進学した大学でできた親友ともいえる存在が、岡山天音さん演じる塚原優介です。
岡山さんといえば、2016年には『黒崎くんの言いなりになんてならない』や、『ディストラクション・ベイビーズ』、『ライチ☆光クラブ』など多数作品に出演しており、映像で見ると、きっと「あ、この人か!」となるはずです。

亮太が中学生だった時に兄を亡くしたことで、高校時代には目立たない生活しているところに光を射したのは小春ですが、大学に進学して、友達として人間関係を築き、亮太の心に温かさを与えたのは優介です。

友達だかさこその優しさが滲みでているシーンもあるので、お見逃しなく!

まとめ

今作で主演を務めた中島裕翔さんは、「半沢直樹」「水球ヤンキース」「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」などドラマでの活躍は多い印象ですが、映画出演は今回が2作目。前作は、去年の1月に公開された『ピンクとグレー』です。

NEWSの加藤シゲアキさんが執筆された原作を映画化したこともあり、注目された方もいるかもしれませんが、前作とはキャラクターが全く違うので、どちらも楽しめるはずです。

また、『風のたより』(2015) や『インターン!』(2016)で主演経験のある新木優子さんですがラブストーリーは新鮮でした。ケンタッキーを食べるシーンが可愛いくて可愛くて……!公開は始まったばかりなので、ぜひ、劇場でご覧ください!

(文:kamito努)

関連記事

中島裕翔初ラブ主演『僕らのごはんは明日で待ってる』主題歌&予告映像解禁
卓ドン&キス!中島裕翔主演『僕らのごはんは明日で待ってる』SP映像到着

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事