木村拓哉さんや香取慎吾さんが座った席も!月9御用達のロケ地『バルコニー レストラン&バー』は、ムードも味も最強だった件

編集部公式ライターの大場ミミコです。

皆さんは映画やドラマなどを観て「あの映画で使われていたバー、めっちゃ雰囲気良かったけど、一体どこにあるのかな?」などと思ったことはありませんか?

でも、お店の名前も場所も分かりませんよね。そんな時は、雑誌「ロケーションジャパン」の出番です。貴方の知りたいロケ地の情報はもちろん、旅やグルメの新しいスタイルなども提案してくれる、心強い存在となってくれることでしょう。

そしてこのたび、雑誌「ロケーションジャパン」では、ドラマなどのロケ地に使われたレストランを巡り、豪華プレゼントをゲットする『ロケ地でラリーキャンペーン』を開催することになりました。期間は5月15日(金)~7月31日(金)。参加店や詳細情報は、下記のURLからご確認下さいね。

●おいしく食べて、ちょっと贅沢♪ 第5回 ロケ地でラリーキャンペーン
http://locationjapan.net/newss/locationjapan201505/

キャンペーンラリーに参加されるレストランは11店舗。オシャレで高級感漂うお店が揃っていますが、その中から筆者が選んだのは、六本木一丁目の「バルコニー レストラン&バー」です。駅と直結しているので、雨の日でも安心してお食事を楽しんでいただけるのも魅力の1つです。

駅から直結!抜群の立地とアクセスの良さに大感激

筆者がお店を訪れた時もあいにくの空模様でしたが、東京メトロの六本木一丁目の駅からサッとエスカレーターに乗るだけで到着してしまいました。

balcony01

これが駅側からのエントランスです。白い立方体の看板の奥に見えるガラス扉が入口ですので、そこから入店しましょう。

balcony02

アーバンで落ち着いた雰囲気の入口。広い店内も一望できる、クリアな作りになってます。バータイムだと、一層大人なムードになりそうですね。

名だたる月9ドラマで使われる、スタイリッシュな空間

店内に足を踏み入れると、想像以上の開放感に驚きます。お話を伺った関マネージャーによると「柱をほとんど使っていない特殊な構造が、風通しの良い開けた空間づくりに役立っている」とのことでした。なるほど。確かに柱が1本もありません。

balcony03

「バルコニー レストラン&バー」は今まで、木村拓哉さん主演の『月の恋人』、香取慎吾さん主演の『幸せになろうよ』、香里奈さん主演の『私が恋愛できない理由』など、多くのドラマ(月9)で使用されてきました。最近では、頭突きでの瓦割りが印象的な武田梨奈さん主演の『ワカコ酒』第11話で、フィーチャーされたことでも有名です。

balcony04
(C)新久千映/NSP 2011  (C)2015「ワカコ酒」製作委員会

こんなにも映画やドラマのロケ地に「バルコニー レストラン&バー」が選ばれるのは、やはり“柱がない”というのが大きなポイントになってきます。柱という障害物がないことで、カメラの長回しもできますし、演出の幅もグッと広がります。
天井も高く、店舗自体の色調が落ち着いているのも、多くの作品に必要とされる要素の1つかもしれませんね。


    ライタープロフィール

    大場ミミコ

    大場ミミコ

    小学生の息子を持つ主婦ライター。美大卒業後、ストーリー漫画家を目指してシナリオ学校の門を叩く。その後10年ほど、映画・ドラマ・コミック原作などのプロットやコンペ原稿などの下積みを経験し、出産を機に引退。現役中は、お金を浮かせるために飯田橋ギンレイ、早稲田松竹などの名画座に通う傍ら、フリーペーパーなどのシネマコラムも執筆する。好きな映画は「真夜中のカーボーイ」「アメリカン・ビューティ」「チョコレート・ドーナツ」など、切ない&救いのない系の作品。一方、「ウェインズワールド」「プロデューサーズ」などのおバカコメディも大好物♡好きな俳優は佐藤健、好きな監督は中島哲也、内田けんじ。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com