おかずクラブはロケ弁でサバイバル!『ビッグゲーム』公開記念で1シーンを再現!

top

2015年8月15日公開の映画『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』の公開記念イベントが7月27日、秋葉原のサバイバルゲームフィールドASOBIBAで行われました。

ゲストには大人気の女性お笑いコンビ「おかずクラブ」のオカリナさんとゆいPさんが登場。
オカリナさんは本作に登場する少年ハンターにそっくりな衣装で、また、相方のゆいPさんは少年ハンターと行動をともにするアメリカ大統領に扮し、二人で映画のワンシーンを再現したコントを披露。

1

これはフィンランドで二人が出会い一緒に行動をともにすることになる1シーンなのですが、ゆいPさんが何を言ってもオカリナさんは「ここは僕の森だ。僕の命令に従ってもらう!」の一点張りで、MCさんが「そんなに繰り返してましたっけ?」と突っ込むほど。会場にいるマスコミ陣は爆笑でした。

『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』を観たお二人の感想

『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』はテロリストの攻撃を受けたアメリカ大統領専用機エアフォースワンから脱出したアメリカ大統領(サミュエル・L・ジャクソン)がフィンランドで偶然出会った少年ハンター(オンニ・トンミラ)とともに繰り広げるサバイバル・アクション作品。

一足先に鑑賞したおかずクラブは『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』を観た感想について聞かれると、オカリナさんは
「少年だけの成長の物語かなと思ったら、大統領も一緒に成長していってる物語でいろいろな世代の人が共感できる話だと思いましたね。」
と、作品の内容を振り返りながら、子供から大人まで幅広い世代で楽しめる作品であることをおっしゃっていました。

2

続いて、ゆいPさんは
「何もできない少年が何にもできないけど努力だけはしてる。努力していれば何か開けることがあるんだよ、というのを感じられる作品でしたね。自分がわりとそういうタイプなんで。」
と、隠れた努力家である少年ハンターの気持ちに心から共感した様子を表していました。

3

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com