「ブラックペアン」第1話に感じた”5つの魅力”と”1つの懸念”

2018年4月22日(日)より、二宮和也さん主演の日曜劇場「ブラックペアン」がスタートしました。

内野聖陽さん、小泉孝太郎さん、市川猿之助さんら豪華なキャスト陣が出演し、竹内涼真さん、葵わかなさん、趣里さんら注目の若手も揃って出演しています。

まだ始まったばかりで、はやくも今後の展開が非常に気になるところですが、1話を鑑賞して感じた魅力と今後の期待をまとめてみました。

すでに魅力と期待が満載!

魅力その1:日曜劇場初主演かつ、初外科医役の二宮和也さん

なんといっても主演の二宮さんがどんな外科医を演じるのか、気になっていた人も多いでしょう。

二宮さん演じる渡海征司郎(とかい せいしろう)は、天才的な縫合技術を持ち、手術成功率100%の外科医ですが、出世意欲がなく万年ヒラ医局員。渡海が、傲慢で過信しがちな医師を嫌っていることは1話でもよく伝わってきました。”オペ室の悪魔”という異名を持つほどで、患者や医師、看護師から慕われているとはとても言いがたい存在です。

同じTBSの連続ドラマで二宮さんが主演した「流星の絆」(2008)をはじめ、映画『GANTZ』(2011)、『プラチナデータ』(2013)でも、今回の渡海のように、影があって裏の顔を持っていそうな人物を演じてきました。

なかでも、急に声を張り上げたり、あえてセリフの一部を強調するような、緩急のある話し方は二宮さんが得意とするお芝居です。今回のドラマでもその得意分野が存分に活かされていて安心したと同時に、これから回を重ねて、外科医として新たなお芝居が見られることを期待したいですね。

魅力その2:リアルを追求した本格的な手術シーン

ドラマの放送前に「手術のシーンが緻密につくられていて、見どころ」という宣伝を見かけましたが、本当にその通りでした。

素人目にも痛みが伝わってくるような、生々しい描写もありました。二宮さんのラジオ(BAY STORM)でも、事前に手術の見学をするなど徹底して準備したと話していた通り、医師役のキャストがそれぞれに奮闘しているのも伝わってきます。

リアリティを追求しているという点ではこれまでにない手術シーンでしたが、出血や臓器が苦手な方は、目を覆いたくなるような場面かも。

つまり、この”ポイント2”は、”唯一の懸念ポイント”でもあります。

とは言っても殺人などの暴力描写というわけではないので、厳しい方は凝視をしない感じでバランスを取って鑑賞すると良いかもしれませんね。

魅力その3:竹内涼真さん演じる研修医・世良の純真さに救われた

主役の渡海、そして今後協力しつつも対峙していきそうな、外科教授である佐伯(内野聖陽)も、ともに影があり裏の顔を持っている存在。それぞれの思惑や過去が複雑に絡み合っていそうな予感がします。

そんな中、純粋でまっすぐ、だけど、まだまだ鍛錬が必要な研修医・世良がストーリーに希望をもたらしてくれていました。

1話の後半にも、患者を助けてほしいと土下座をして、手術をしてくれるよう渡海に頼み込む場面がありました。対照的だったのは、手術中にミスをした高階(たかしな・小泉孝太郎)。余計なプライドが邪魔をしてミスを認められず、他人に助けを求めることもできませんでした。

自分に足りていないことを素直に認め、他人を頼れる純真さを持つ世良は、これからの展開でも希望の存在になりそうです。渡海と良いバディが組めるほど、しっかり成長してくれると良いんですが!

番組公式Instagramより

魅力その4:トリプルヒロインに注目

男性キャストが多いなかで、今後の展開で活躍しそうな女性キャストもいましたね。

まずは、趣里さん演じる看護師の猫田麻里。クールでさっぱりとした印象の女性ですが、そこが渡海と相性が良いのか、すでに信頼関係ができている様子でした。手術シーンでの立ち回りを見る限り、看護師としての実力も申し分なさそうです。

そして葵わかなさん演じる看護師の花房美和。新人ですが、研修医である世良と良いコンビになりそう。ひいては、渡海の味方になるかもしれません。

さらに、今後の重要な役割を予感させたのが、加藤綾子さん演じる治療コーディネーターの木下香織です。渡海とも接点がありますが、佐伯とも親密そうでした。木下がどちらの肩を持つかによっても、ストーリーは大きく変化しそうです。

番組公式Instagramより

魅力その5:外科教授・佐伯と渡海はツートップになるのか

筆者は原作未読なのであくまで予想ですが、内野聖陽さん演じる佐伯と渡海は、味方に見えて、もしかしたら敵なのかも・・・、と思わせる場面がいくつかありました。

ふたりが何を抱えているのかは1話ではまだ明かされていませんが、お互いに裏がありそうです。

また、内野さんの圧巻の存在感も見どころ。二宮さんとツートップになって活躍する場面があるのか、それとも対立していくのか、2話以降のふたりの関係性が見逃せません。

番組公式Instagramより

2話以降も、日曜劇場ならではの展開に期待

1話で、二宮和也さん演じる渡海の医師としての実力を知ることができましたが、ストーリーはまだ始まったばかり。すぐにでも2話を観たい展開でした。

ただ、さすが海堂尊さん原作とあって、本格的な医療ドラマです。キャストそれぞれにセリフが多く、医療用語も飛び交います。1話でナレーション(語り)を務めた竹内涼真さん演じる研修医の世良も、かなり説明セリフが多かったです。

2話からでもスリリングな展開は楽しめそうですが、登場人物の関係性を深く知るためにも、ぜひ1話から見逃すことなくチェックするのがオススメです。

※新しい動画配信サービスParaviにて第1話の視聴が可能です。
https://www.paravi.jp 

2話の放送は4月29日(日)、25分拡大スペシャルで放送です。お見逃しなく!

(文:kamito努)

関連記事

2018年4月から放送の主要ドラマ一覧!!
4月クールドラマを予習!注目イケメンも要チェック

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com