『私が恋愛できない理由』で大島優子ちゃんがデートしていた「レストランチェリー ウィズ スカイバー」で優雅にランチ!

■「映画ロケ地巡り」の記事

こんにちは。シネマズ公式ライターの大谷です。

品川駅前にある、「ザ ランドマークスクエア トーキョー」をご存知ですか?
あの高倉健さんも泊まっていたと言われる「ホテル パシフィック東京」跡地へ、2011年に作られた高級感あふれる複合施設です。

ホテルや結婚式会場を併設した、筆者には縁遠いラグジュアリーな施設になぜ訪れたかというと、映画・ドラマのロケ地を魅力たっぷりに紹介する雑誌『ロケーションジャパン』協力のもと、「第5回 ロケ地でラリーキャンペーン」に参加させていただいたからなのです。

舞台は30階「レストランチェリー ウィズ スカイバー」

レストランチェリー ウィズ スカイバー

こちらのお店は月9ドラマ「私が恋愛できない理由」(2011)第1話で、元AKB48の大島優子ちゃん演じる半沢真子が憧れの先輩とデートしているシーンや、斎藤工さんが主演した社会派ドラマ「ダークスーツ」(2014)の第5話で羽柴代表取締役(菅原大吉)と松木清臣(石丸幹二)の会食シーンに登場しています。
(撮影に使われた席は、お客様がいらっしゃったため撮影できませんでしたが、お店入り口の写真は緊張のあまり撮り忘れました…。)

レストランチェリー ウィズ スカイバー

案内していただいたのは、品川駅を見下ろせる窓側の席。雲が晴れていれば、東京タワーとスカイツリーが並んで見られるんだそう。

ランチタイムはお手頃なパスタランチやサラダランチ(各1200円)の他、コースメニューもあり、ひとりランチやデート、ちょっとしたお祝いまで、さまざまな用途で使えそうです(なんとコース料理も予約なしでOKとのこと!)。
私はシーフードランチ(1600円)をいただきました。

チェリーでは、お冷やが出ない!?

レストランチェリー ウィズ スカイバー

お冷やではなく、ルイボスティーがサービスされます(デキャンタが空いたら、また追加してくださるそう)!フルーツやハーブがブレンドされているのか、普通のルイボスティーと違って、ほんのり甘みを感じる味でした。叶うことなら家でもコレ飲みたい…。

レストランチェリー ウィズ スカイバー

ミニサラダとスープのどちらかを選べます。サラダはミニといえど、一般的なランチについてくるサラダよりボリューミーな印象。フレンチ系のドレッシングがまんべんなく和えられていて、さっぱりと食べられます。

レストランチェリー ウィズ スカイバー

パンとライスも選ぶことができます。5センチ四方くらいのかわいらしいパンでしたが、食べ応えがあります!

ブール・ノア・ゼットとはなんぞや

レストランチェリー ウィズ スカイバー

メイン料理は「オーロラサーモンのソテー」。付け合わせはジャガイモとほうれん草のガレットです。ソースはバターとケッパーを使用した“ブール・ノア・ゼット”とのことで、耳慣れない名前に2回くらい聞き返してしまいました。
お味の方は、脂の乗ったオーロラサーモンの味をバターがより濃厚に、でもケッパーの酸味と独特の風味がアクセントになっているので、あまりしつこさを感じず、どんどん食べ進めてしまうおいしさです。こってりなのに、さっぱりしている“ブール・ノア・ゼット”ソース、衝撃でした…!

ご紹介した料理にコーヒーまたは紅茶がついて1600円。お料理はもちろん、30階からの景色を眺めながら優雅な気持ちを味わえるという点でとってもリーズナブルだと思います。
ちなみにメニューは月ごとに変わるそうなので(パスタランチは週1)、何度来ても楽しめますね!


    ライタープロフィール

    大谷和美

    大谷和美

    高校2年の時に観た「バトルロワイアルⅡ」に衝撃を受け、映画の道を志すも、縁あって雑誌編集者に。特撮誌、若手俳優グラビア誌等の編集・ライター、WEB編集者を経て、現在はフリーランスで活動中。人間の感情や社会の闇を描いた邦画が好きで、気づけばR指定のDVDばかり借りていることも。一方、元々好きだったライダー・戦隊などの特撮作品やコメディ映画も好んで観ます。他、元上司のバカタール加藤が主催するニコ生番組「崖の上の生放送」に準レギュラーで出演中。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事