クリスマス&年末に観たい!デートムービー3選!

©2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

こんにちは、八雲ふみねです。
今回ご紹介するのは、デートで観たい映画たち。
年末スペシャルとしてお届けします。

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.136

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』:実話だからこその感涙!
カップルにも夫婦にもオススメの恋愛ムービー

YouTube動画がきっかけで話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化された実話を映画化。

結婚式の直前に突然の病に倒れて意識不明になってしまった花嫁と、彼女への愛を貫き8年間待ち続けた新郎。ふたりのラブストーリーとヒロインの両親も含めた家族の物語として描き出しています。

泣ける、難病モノ、実話…と邦画における“ヒットの法則”を網羅している本作。それでも決して湿っぽくならず、ストーリーに鮮明さを与えているのは、主演の佐藤健、土屋太鳳の好演によるところが大きいでしょう。

はじけるような笑顔が魅力的な土屋太鳳がその“武器”を封印して命と向き合った覚悟、そして、徹底した受け身の芝居でヒロインだけでなく作品全体を包み込むような佐藤健の懐の深さ。

職人技が光る瀬々敬久監督の演出も相まって、静かな中にも常にエモーショナルなうねりがある作品に仕上がっています。若いカップルはもちろん、すでに結婚して数年経つというご夫婦にもオススメです。

©2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

『リベンジgirl』:目指すは、女性初の総理大臣!? 

東大卒でミスキャンパグランプリに選ばれながらも性格ブスのヒロインが、失恋をきっかけに選挙に出馬。失恋相手である政治家一家の御曹司を見返してやろうと奮闘するも、敏腕秘書の存在が気になって…。

主演・宝石美輝役の桐谷美玲をはじめ、政治秘書・門脇俊也役の鈴木伸之(劇団EXILE)、イケメン御曹司・斎藤裕雅役に清原翔とフレッシュな顔ぶれも楽しいラブコメディーです。

恋愛モノかと思いきや、意外にしっかりと描かれているのが選挙の舞台裏。しかしこの硬派な選挙活動と、自分が性格ブスで周囲から疎んじられていることさえ気付かない超勘違いヒロインとのギャップこそ、本作の魅力。

そして何よりも“頑張るヒロイン”と彼女を支えるツンデレ秘書のやり取りにキュンとくること間違いなし!デートムービーとしても気軽に楽しめる一作です。

©2017「リベンジgirl」製作委員会

『ダンシング・ベートヴェン』:モーリス・ベジャールが伝えたい“愛”の物語

日本の年末の風物詩とも呼べるのが、ベートーヴェンの“第九”。正式には「交響曲第9番ニ短調作品125 合唱付き」のことで、「歓喜の歌」としても知られています。

今年も全国各地で演奏会が開催されています。

そんな“第九”をバレエで表現した、フランスの天才バレエ振付家モーリス・ベジャールによる踊るコンサート『第九交響曲』。モーリス・ベジャール・バレエ団と東京バレエ団のコラボにより実現した2014年上演時の舞台裏を追ったドキュメンタリー映画が『ダンシング・ベートーヴェン』なのです。

本作の面白いところは、決してバレエファンのためだけの映画ではないというトコロ。そこには国境も民族の隔たりもなく、あるのは互いへの愛と尊敬。ダンサー、オーケストラ、合唱団、ソリスト、総勢350名がひとつになってベジャールが生み出した“第九”という宇宙を体現していく姿は、まさにスペクタクル。

演奏会やバレエの舞台に足を運ぶように、ちょっぴりお洒落して映画デート…なんてのもいいかもしれません。

©Fondation Maurice Béjart, 2015 ©Fondation Béjart Ballet Lausanne, 2015

さて公開直前の試写会では、本作に出演している東京バレエ団プリンシパルの上野水香さんによるトークショーが行われました。

華やかなプリンシパルの登場に、満員のお客様も思わず身を乗り出すほどの美しさ。

上野水香さんと言えば、「第九」の他にも多くのベジャール作品を踊ってらっしゃる日本人ダンサー。モーリス・ベジャールから直接指導を受けたことがあり「最初は偉大な方なので緊張しましたが、青い瞳が美しいのが印象的でした」と当時を振り返って下さいました。

華やかなプリンシパルの実体験を交えたお話に、満員のお客様も身を乗り出して聞き入ってらっしゃいました。私もお相手を務めながら、ベジャールの世界を垣間みたような優雅なひと時を楽しませていただきました。

各作品情報

8年越しの花嫁 奇跡の実話
2017年12月16日から全国ロードショー
監督:瀬々敬久
原作:「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社刊)
出演:佐藤健、土屋太鳳、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、堀部圭亮、古舘寛治、杉本哲太、薬師丸ひろ子 ほか
©2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
公式サイト http://8nengoshi.jp/

リベンジgirl
2017年12月23日から全国ロードショー
監督:三木康一郎
原作:清智英、吉田恵里香
出演:桐谷美玲、鈴木伸之、清原翔、馬場ふみか、竹内愛紗、佐津川愛美、大和田伸也 ほか
©2017「リベンジgirl」製作委員会
公式サイト http://www.revengegirl-movie.jp/

ダンシング・ベートーヴェン
2017年12月23日からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー
振付:モーリス・ベジャール
監督:アランチャ・アギーレ
出演:マリヤ・ロマン/モーリス・ベジャール・バレエ団:エリザベット・ロス、ジュリアン・ファヴロー、カテリーナ・シャルキナ、那須野圭右、オスカー・シャコン、大貫真幹/東京バレエ団:上野水香、柄本弾、吉岡美佳/クリスティン・ルイス、藤村実穂子、福井敬、アレクサンダー・ヴィノグラードフ、栗友会合唱団、ジル・ロマン、ズービン・メータ
©Fondation Maurice Béjart, 2015 ©Fondation Béjart Ballet Lausanne, 2015
公式サイト http://www.synca.jp/db/

八雲ふみね fumine yakumo

八雲ふみね大阪市出身。映画コメンテーター・エッセイスト。
映画に特化した番組を中心に、レギュラーパーソナリティ経験多数。
機転の利いたテンポあるトークが好評で、映画関連イベントを中心に司会者としてもおなじみ。
「シネマズ by 松竹」では、ティーチイン試写会シリーズのナビゲーターも務めている。

八雲ふみね公式サイト yakumox.com

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com