最後は「Z!」「渡辺宙明スペシャルコンサート」でファンが「マジンガーZ」熱唱

『アクマイザー』『ビビューン』、最後は「Z!」

コンサートのプログラムの最後を飾ったのは、昨年開催された宙明先生の卒寿記念コンサートで特に人気の高かった楽曲たち。

・「勝利だ!アクマイザー3」(『アクマイザー3』より)
アクマ族を裏切り、平和のために戦うザビタン、イビル、ガブラの活躍を描いた『アクマイザー3』。主題歌はどちらかというと骨太で渋めの特撮ソング。同族との戦いに苦悩するザビタンたちの深みあるドラマともあいまって、特撮ファンの心に強く残り、アンケートでも多くの票を獲得したのかしれません。

・『斗え!超神ビビューン』(『超神ビビューン』より)
『アクマイザー3』の続編として放送された『超神ビビューン』。こちらは、明快なヒーロー作品であり、主題歌もパワフルでキャッチ—。この日の演奏でも、華やかな管楽器のの響きが作品の明朗さにとてもマッチしていました。

・『ゴーゴーキカイダー』(『人造人間キカイダー』より)
プログラムの最後を飾ったのは、再び『キカイダー』でした。子供向け番組の中にシリアスなドラマを取り入れて多くのファンの心をつかみ、そして今もまだ愛され続けている作品。主題歌もヒーロー的なキャッチ—さがありつつも、落ち着いたテンポで悲哀を含むメロディ。戦うということがキカイダーにとっては悲しい決意であったことが伝わってくる、こちらも特撮の歴史に残る名主題歌です。

以上で、コンサートの本プログラムは終了。とはいっても、もちろんここでは終わりません。!

特撮ソング、これだけ耳にしたら。ファンとしてはやっぱり、歌いたいし、絶叫したい!
そんな会場のボルテージいっぱいの中でお待ちかねのアンコールタイム「宙明先生の指揮で歌おうコーナー」です。

撮影:後藤敏公(提供:スリーシェルズ)

ここまでずっと客席で演奏を見守っていた渡辺宙明先生と永井豪先生が舞台に上がり、宙明先生の指揮のもと、「秘密戦隊ゴレンジャー」、そして、『マジンガーZ』より、「Zのテーマ」と「マジンガーZ」を会場のみんなで熱唱しました。最後の「Z!」のかけ声は、やっぱり気持ちいい! それも渡辺宙明先生、永井豪先生と一緒に歌う、特撮ファンにとってはなんとも贅沢な時間でした。

撮影:後藤敏公(提供:スリーシェルズ)

『マジンガーZ』をはじめ、数々のヒーローたちの活躍をかたや音楽家として、かたや漫画家として創りだしてきた渡辺宙明先生と永井豪先生。日本のアニメの歴史において本当に価値のある仕事をされたレジェンドお二人に大きな拍手が贈られながら、コンサートは幕を閉じました。

宙明先生も永井先生も、どうかまだまだお元気で素晴らしい作品を生み出してくださったらと願っています。

撮影:後藤敏公(提供:スリーシェルズ)

本ンサート企画協力のスリーシェルズでは、今後も、さまざまなコンサートを開催予定。また、渡辺宙明先生の卆寿記念コンサートを収録したCD「渡辺宙明卆寿記念コンサート 」、宙明先生が日活映画に提供した楽曲を収めた「渡辺宙明 日活映画音楽大全」などのCDも発売中。詳しくはスリーシェルズHPまで。

(取材・文:田下愛)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com