2018年、この3つの映画に注目!

新年あけましておめでとうございます。八雲ふみねです。
今回ご紹介するのは、2018年の注目映画。
今年も話題作が目白押しです!

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.137

『パディントン2』
あのイギリス紳士のクマが帰ってきた!

1958年に第1作が出版されて以来、世界40カ国以上で愛されているイギリスの児童文学「パディントン」シリーズの実写映画。

え、実写???…と、第1作の制作が発表された当時は耳を疑ったものです。

だって主人公のパディントンはクマでしょ。

アニメじゃなくて、実写なの??

しかしそんな疑問は杞憂に終わりました。スクリーンに映し出されるモフモフしたパディントンの愛らしさと言ったら…。

前作をご覧になって、紳士なクマさんに心を奪われた人も多かったのではないでしょうか。

そんなイギリスが生んだ“愛され”クマさん『パディントン』の続編が日本公開。今度は骨董品屋で見つけた“飛び出す絵本”を手に入れるために人生初のアルバイトをすることに…。

優しさと温もりに満ちた一作、癒されちゃって下さい!

『虹色デイズ』
イケメン男子高校生の“わちゃわちゃ”に期待!

青春映画のキャスティングは、その時代を反映するもの。それだけに、今後の日本映画界を背負って立つ新しい才能に出会える楽しみにあふれています。

そういった意味で注目なのが、『虹色デイズ』。

原作は水野美波による同名少女コミック。少女マンガにもかかわらず“主人公が男子高校生”という斬新な設定が人気を博し、累計発行部数が300万部を超える大ヒットとなりました。

ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生たちの友情と恋を描いた青春ストーリーで主演を務めるのは、人気若手俳優4人。佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、2017年に飛躍の年を迎え、2018年はさらなる活躍が約束されている“いまが旬”のメンバー。これを観ずして2018年のイケメン青春ムービーを語ることなかれ。彼らの“わちゃわちゃ”ぶりに期待大です。

『ニンジャバットマン』
日本発信の公式DC作品!

DCコミックの人気ヒーローと言って真っ先に思い浮かべるのが、バットマン。そのバットがニンジャに?!

DCコミック映画の最新プロジェクトとなる『ニンジャバットマン』は孤高のダークヒーロー、バットマンが主人公のアニメーション作品です。

舞台はなんと、中世の日本。バットマンやジョーカーたちが現代のゴッサム・シティから戦国時代の日本へとタイムスリップする…というお話。

それだけにキャラクタービジュアルも、戦国武将を彷彿させるようなものに。まだまだ全容が見えないだけに、気になりますね〜。

本作の制作が発表されたのは、「東京コミックコンベンション2017」(通称コミコン2017)。

メインステージで行われた「ニンジャバットマン制作発表 in JAPAN」には、水崎淳平監督、脚本家の中島かずき、キャラクタデザインを担当した漫画家・イラストレーターの岡崎能士が登壇。八雲ふみねが司会を務めました。

「子どもの頃からバットマンファンなので、夢が叶ったようで嬉しい」と、本作に携われたことに喜びを隠せないお三方。昨年10月に開催されたニューヨーク・コミコンにも3人揃って出席し、現地でもファンのアツい歓迎を受けたとか。

この日はメインビジュアルや日本用予告編がお披露目され、その迫力ある世界観に会場に詰めかけた日本のバットマンファンも拍手喝采。

またスペシャルゲストとして叶姉妹も登場。『ニンジャバットマン』からインスパイアされた和洋折衷のコーディネートで、ステージがより一層華やかなものとなりました。

作品情報

『パディントン2』
2018年1月19日から新宿ピカデリーほか全国ロードショー
監督:ポール・キング
出演:ブレンダン・グリーソン、サリー・ホーキンス、ベン・ウィショー、マイケル・ガンボン、ヒュー・グラント ほか
©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.
公式サイト http://paddington-movie.jp

『虹色デイズ』
2018年7月全国公開
監督:飯塚健
原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
出演:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星 ほか
©2018「虹色デイズ」製作委員会©水野美波/集英社
公式サイト http://nijiiro-days.jp/

『ニンジャンバットマン』
2018年公開
監督:水崎淳平
脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:岡崎能士
出演:山寺宏一、高木渉、加護亜依、釘宮理恵ほか
©BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics. 
© 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.

八雲ふみね fumine yakumo

八雲ふみね大阪市出身。映画コメンテーター・エッセイスト。
映画に特化した番組を中心に、レギュラーパーソナリティ経験多数。
機転の利いたテンポあるトークが好評で、映画関連イベントを中心に司会者としてもおなじみ。
「シネマズ by 松竹」では、ティーチイン試写会シリーズのナビゲーターも務めている。

八雲ふみね公式サイト yakumox.com

関連記事

チャン・チェン×青柳翔×SABU、アジアの才能が出会い花開く『MR.LONG/ミスター・ロン』
『全員死刑』の台本にはなぜか『家族の絆』のタイトル…その理驚きの理由とは!?
庶民が仕掛ける一攫千金!『ローガン・ラッキー』
日本の特撮映画はここまで進化した!『BRAVE STORM ブレイブストーム』
『MASTER マスター』、イ・ビョンホン VS カン・ドンウォン×キム・ウビン、こんな韓国映画を待っていた!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com