デートにぴったり!2015年夏休みに観に行きたいオススメ映画5本

シネマズ公式ライターのはなです。

いよいよ夏本番。暑くなってきましたね。こんなに暑いと外に出るのもおっくうになりますが、涼しい映画館でデートを楽しんでみてはいかがでしょうか?2015年の夏は大作が目白押し!カップルで観に行くのにオススメの映画をご紹介します。

HERO

2001年に木村拓哉主演の連続ドラマとして始まり、2007年に劇場版が公開され、2014年にキャストを入れ替えて新たに連続ドラマになった『HERO』が、再びスクリーンに帰ってきました!あいかわらず型破りで自分のやり方を貫く検事の久利生(木村拓哉)とその事務官の麻木(北川景子)、そして2014年のドラマには登場しなかった久利生の元事務官である雨宮(松たか子)が、立派な検事になって復活しました。

とある大使館の前で起きたひき逃げ事件を調べるうちに、どうやらその裏には大使館職員による不正が絡んでいるのではと気づいた久利生。さっそく大使館を相手に探りをいれるものの、「治外法権」という壁の前になすすべがありません。

事件の内容はもちろん、今まで散々引っ張ってきた久利生と雨宮の関係がどうなるのか、そこに麻木はどう絡んでくるのか、恋の行方も気になるところです。

ジュラシック・ワールド

ジュラシック・ワールド

『ジュラシック・パーク』の悲劇から22年。ジョン・ハモンド卿が夢見た恐竜のテーマパークが遂にオープンし、たくさんの来場者でにぎわっています。

おなじみのヴェロキラプトルや海生恐竜のモササウルスによるショーなど見どころはたくさんありますが、さらなる目玉が必要だと考えて、パークの運用管理者であるクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は遺伝子組み換えによってティラノサウルスよりも巨大なハイブリッド恐竜「インドミナス・レックス」を生み出します。しかし元軍人でヴェロキラプトルの訓練を試みるオーウェン(クリス・プラット)がインドミナス・レックスの視察に訪れると、先ほどまでそこにいたはずの巨大恐竜の姿が消えていたのです・・・。

2時間6分の上映時間中、ずっとハラハラドキドキしっぱなしです。気が付いたら手汗がびっしょり。上映中や観終わってからパートナーと手をつなぐときはくれぐれも気を付けてくださいね(笑)。

(C)Universal Pictures and Amblin Entertainment

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事