昭和から平成を駆け抜けた名作アニメのコラボ!『サイボーグ009VSデビルマン』新旧キャストトークバトルイベント

石ノ森章太郎さんのライフワーク的作品『サイボーグ009』と永井豪さんの代表作の一つ『デビルマン』のコラボが実現した新作映画『サイボーグ009VSデビルマン』。

同作品の上映記念イベントが2015年8月13日、新宿バルト9で開催。声優の井上和彦さん、田中亮一さん、浅沼晋太郎さん、M・A・Oさんが出席し、2作品の新旧キャストのトークバトルが繰り広げられました。

昭和アニメ『デビルマン』『009』主役に決まった当時を振り返る

1972年より放映されたアニメ『デビルマン』で主役のデビルマン/不動明を演じた田中亮一さん。「悪ぶった男の役は面白く、大変楽しくやっていた」とのこと。当時、オーディションはなく、仕事の現場に行って台本が渡されて自身が『デビルマン』の主役だと知ったそうですが、「とにかく夢中でやっていた」と、当時を振り返りました。

当時、演出家の指示のもと、不動明とデビルマンで声を変えていた田中さん。不動明は高めの声で演じたのですが、一方、二枚目の声で演じるデビルマンが大変だったそうです。

P1011010

1979年より放映されたアニメ『サイボーグ009』で主人公の009/島村ジョー役をつとめた井上和彦さん。こちらはオーディションがありましたが、受けた際、台詞を言う前に、井上さんが事務所と名前と役名を告げたのを聞いた監督から「それだよ、島村ジョーは」と言われたとのこと。

そして、井上さんは、009を演じた当時の自身の芝居について「今では再現できないくらいに初々しい」と振り返り、さらに、「今やったら、プレイボーイの島村ジョーになっちゃう」と会場のみんなを笑わせてくれました。

P1011036

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事