ぱるる 急性胃腸炎でも「気合が入っています」―『劇場霊』初日舞台挨拶

劇場霊 初日舞台挨拶 島崎遥香 高田里穂 足立梨花 町田啓太

2015年11月21日(土)、新宿ピカデリーで行われた映画『劇場霊』初日舞台挨拶に、中田秀夫監督、主演をつとめたAKB48の島崎遥香さん、出演者の足立梨花さん、高田里穂さん、町田啓太さん、小市慢太郎さんが登壇しました。

ぱるる「たくさんの方にお越しいただいてうれしい」

伝説のホラー映画『女優霊』から20年、その後も『リング』『クロユリ団地』などを世に送りだしてきた中田秀夫監督の最新作『劇場霊』。嫉妬や憎しみ、怨念がうずまく“劇場”を舞台にしたホラー映画の決定版です。

劇場霊 初日舞台挨拶 島崎遥香 高田里穂 足立梨花 町田啓太

主役の若手女優・水樹沙羅役をつとめた“ぱるる”こと島崎遥香さん。この日、急性胃腸炎の診断を受け、登壇は新宿ピカデリーのみとなりましたが、「たくさんの方にお越しいただいてうれしい。初主演ということでとても気合が入っています。楽しんでください」と、気丈に挨拶をしました。

中田監督のタオルのこだわりとは?「色気をだしてみました」

劇場霊 初日舞台挨拶 島崎遥香 高田里穂 足立梨花 町田啓太

映画撮影中のエピソードを聞かれた島崎さんは、「監督が頭に巻いていたタオルと靴の色がいつも一緒だった気がするんですが、あれは合わせていたんでしょうか?」と、中田監督に質問。すると、監督は「そうですね。ちょっと色気を出してみました(笑)」と答えて、会場を笑わせました。

劇場霊 初日舞台挨拶 島崎遥香 高田里穂 足立梨花 町田啓太

「撮影が盛りだくさんのときは注意信号で黄色。やばいぞってときはピンク。楽だよって日は青や緑。靴も買いました」と、実はこだわっていた中田監督。これには、「スニーカーをたくさん持っているなと思っていた。でもまさか…」(高田さん)と、登壇者たちからも驚きの声が上がりました。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事