「半沢直樹」第5話考察&復習!いよいよ再建への本戦へ!

(c)TBS 

2020年7月19日からTBS系列にて放送開始されたドラマ「半沢直樹」。その第5話が2020年8月16日に放送され、平均視聴率は25.5%と今年最高を更新。

第5話からは原作の「銀翼のイカロス」編がスタート。日本の空輸を担う大企業である帝国航空の再建を巡り、半沢たちは国土交通大臣直属の再建タスクフォースと戦っていくことになる。果たして半沢たちは債権放棄をせずに帝国航空の再建計画を押し進めることはできるのだろうか。

「半沢直樹」に関しては、シネマズPLUS編集長のヤギシタが自身のYouTubeチャンネルで長尺の解説動画を毎話投稿している。

第4話以前はこちら

動画内では、「解説・考察」「感想」「ツッコミにツッコむ」「現実との比較」など幅広く解説を行っている。

Q:永田は、なぜ水増し請求していた?
→丸岡商工を通じて、自分の私腹を肥やす+兄(代議士)への献金目的

Q:なぜ帝国航空は見抜けなかったのか?
→どんぶり勘定の杜撰な資金管理
(縦割りの弊害で細かいチェックができていない)

など基本的なストーリー解説から、

帝国航空のモチーフとなっている日本航空がなぜ経営悪化をしたのかまで詳細に解説している。

長尺の動画であるため、気になる部分を掻い摘みながら楽しむのがオススメだ。

(文:シネマズ編集部)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com