リアル脱出ゲーム『ある映画館からの脱出』インタビュー企画・丸の内ピカデリー篇

非日常感を楽しむ場所としての体験

―少し話が変わりますが、ここ最近の映画業界全体として感じるものはありますか?

千葉:自分が今一番感じているのは、サイクルの速さですね。作品数がとても多い。シネコンを始めとしてスクリーン数が多くなったこともあって、公開本数が年々増えているけど、終わっちゃうのも早い。観る側としては、忙しくてそんなには観れないよってことで、映画を観るチャンスが一部損なわれている面がある。現在、丸の内ピカデリーとしては、そこを意識して、作品をめまぐるしく変えない代わりに、ある程度時間が経ってもきちんと上映するということを意識しています。

樫村:シネコンのおかげで、最新の設備でたくさんの作品が見られるようになりました。一方で、“映画館で映画を観る賞味期限”が、10年前とくらべてもかなり短くなっているように感じます。映画を映画館で観るのが正解だなんて、上から目線なことを言うつもりは全然なくて、いろんな楽しみ方があっていいと思っています。我々としては、今回の企画を通して、映画館にもいろいろな楽しみ方がありますよ、ということをお伝えしていくことができればという感じです。

―非日常感を楽しむ場所として、体験して欲しいということでしょうか?

曽根:そうですね。今回の「ある映画館からの脱出」を通して、それを体験してくだされば幸いです。

ある映画館からの脱出 リアル脱出ゲーム 丸の内ピカデリー インタビュー

リアル脱出ゲーム『ある映画館からの脱出』好評発売中

大きな劇場で大勢と一緒に体感するという経験を提供したいと考える丸の内ピカデリー。リアル脱出ゲーム『ある映画からの脱出』は、2015年10月17日(土)~11月13日(金)の期間中開催される。まだ丸の内ピカデリー自体を体感したことがない人は、今回の企画を通して一度体感してみはいかがだろうか?

『ある映画館からの脱出 ―巨匠はその映画館で死んだ。未完成のフィルムを抱えて。』

リアル脱出ゲーム 映画館  ある映画館からの脱出

期間:2015年10月17日(土)~11月13日(金)
会場:東京・有楽町 丸の内ピカデリー(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F)

時間:月~水曜日 OPEN 17:30/START 18:00|OPEN 20:30/START 21:00 ※レイト割引有
木~日曜日 OPEN 17:30/START 18:00|OPEN 20:00/START 20:30

チケット:イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ、丸の内ピカデリー1Fチケット売り場で販売
公式サイト:http://realdgame.jp/eiga/

最終回となる次回は、株式会社SCRAPとともに企画を立てた、丸の内ピカデリーを運営する株式会社松竹マルチプレックスシアターズの方に、本企画を行うことになった経緯などを伺う。

最終回はこちら→リアル脱出ゲーム『ある映画館からの脱出』インタビュー企画・SMT篇

(取材・文/黒宮丈治)

関連リンク

リアル脱出ゲーム『ある映画館からの脱出』開発者インタビュー・SCRAP篇
史上“初”映画館が舞台!リアル脱出ゲーム『ある映画館からの脱出』15年秋開催
新宿ピカデリーまで地下通路で行ってみよう!雨の日も地上30秒で行く方法
新宿ピカデリー×ビール女子オリジナル「ピカピカ女子ビール」!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com